読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

銀魂―ぎんたま― 77 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 77 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 77 (ジャンプコミックス)

作家
空知英秋
出版社
集英社
発売日
2019-08-02
ISBN
9784088817200
amazonで購入する Kindle版を購入する

「銀魂―ぎんたま― 77 (ジャンプコミックス)」の関連記事

「本当に最後だと思うと感慨深い」『銀魂』最終77巻&公式ファンブック『広侍苑』に感動の声続出!

『銀魂』77巻(空知英秋/集英社)

 2019年8月2日(金)に、『銀魂』の最終77巻と公式ファンブック『広侍苑』が発売。「これで本当に最後だと思うと感慨深い」「ファンブックも読み応えあってなんだか泣けてきた」と感動の声が相次いでいる。

 同作は、空知英秋が15年にわたって連載を続けてきた『ジャンプ』の大人気シリーズ。2018年9月に『週刊少年ジャンプ』での連載を終えたあと、『少年ジャンプGIGA』での移籍連載を経て2019年6月に公式アプリ上で完結した。今回発売の77巻には『ジャンプ』に掲載された『第六百九十六訓 安酒』から、アプリ連載3回目として公開された最終回『第七百四訓 天然パーマにロクな奴はいない』までを収録。表紙は万事屋メンバーをはじめとした人気キャラが大集合したイラストになっている。

 同日発売の『広侍苑』は、大ボリュームのカラーイラストギャラリーや50音辞典、秘蔵ネームなどを収録したファンブック。空知による描き下ろし漫画や手書きコメントのほか、空知と縁のある漫画家やアシスタントからの寄稿イラストも掲載された。

 2冊ともゲットしたファ…

2019/8/6

全文を読む

関連記事をもっと見る

銀魂―ぎんたま― 77 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はな

銀魂最終巻。分厚い(笑)ニュースで話題になった桂の「枡めェ‼許せん」に笑った。ちゃんと(?)最終回が迎えられてよかった。神威がちゃんとお兄ちゃんの顔してたことにほっこり。空知先生、ここまでずーっと長い間、大変お疲れ様でした。たくさんの笑いをありがとうございます。

2019/12/26

清游☆購買意欲!日に日に上昇!

スペインの友人に強く薦められて。。読んでみたら爆ハマり

2019/09/03

チョコ

銀魂最終巻。ものすごい厚さだったけどいつもの感じでサイコー!前に借りてたので続きの最後の20冊読みました。諦めない感じが今の状況にピッタリ

2020/03/29

うえの

ついに銀魂が最終巻を迎えた。中学生の頃アニメで見始めて大学生の頃からは暇さえあれば漫画を読んだり、動画を見たりしていた。歴史観も何か江戸時代のリアリティを感じることができていつも身に迫るものがありました。最終版を迎えてから真面目な場面が増えてちょっと寂しかったりもしましたが、、、少なくとも僕の人生に影響を与えた作品には違いない!作者の空知さんには心からお疲れ様でしたとお伝えしたいです。

2019/09/04

ふっかー復活委員長

どうしても暗くなりがちな心に、ちょっと勇気が出てきた。最終巻だけタイミングが合わず放置していたけど、今読めてよかった。「長生きしたい」のは、「死にたくない」からじゃないんだよね。銀さんは、新しい武士道を示してくれた。

2020/04/05

感想・レビューをもっと見る