読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 6 (ジャンプコミックス)

るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 6 (ジャンプコミックス)

るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 6 (ジャンプコミックス)

作家
和月伸宏
黒碕 薫
出版社
集英社
発売日
2021-07-02
ISBN
9784088826738
amazonで購入する Kindle版を購入する

るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 6 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

エディ

小樽では「左之助VS.劍客兵器・於野冨鷹の締め」と「阿爛&武田観柳VS.劍客兵器・本多雨読の決着と締め」で終了し、函館へ帰還(観柳、於野、本多の退場は……まあ、そうなるわな)。一方、札幌に着いた斎藤一&永倉新八(と三島栄次)の話が始まる。しかし、このペースだと、劍客兵器(いろは48文字)を全員登場させるだけで何巻かかるやら(単純計算で十本刀の5倍弱)。

2021/07/07

洪七公

武田観柳の魅力全開。

2021/07/02

Y2K☮

武田観柳の説く「商人論」や「お金論」に同意。お金も金儲けもそれ自体は何も悪くない。しかも彼はお金が好きというよりは商売を通じて社会が押し付けてくる不条理に抗っていると映る。変に道徳ぶらない作風は「スクエア」だからか? そして札幌編が待ち遠しい。新撰組ファンにはおなじみの「油小路」という単語が繰り返し登場。もし御陵衛士の生き残りが絡んできたら興味深い。史実ではたしか斎藤一はスパイとして御陵衛士に潜入していたし、永倉新八は油小路における戦闘中、敵方にいた藤堂平助を逃がそうとして果たせなかったという因縁がある。

2021/07/09

陸抗

全て、武田観柳が持ってった…。それ以外が何も思いつかん…。

2021/07/04

はる

武田のおっさんが中心だった。全然変わってなくて懐かしい。まさかあんなに活躍するなんて予想外だったよ。次はなにやら新キャラも出てきそうな予感。

2021/07/24

感想・レビューをもっと見る