読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キングダム 41 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 41 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 41 (ヤングジャンプコミックス)

作家
原泰久
出版社
集英社
発売日
2016-01-19
ISBN
9784088903477
amazonで購入する Kindle版を購入する

キングダム 41 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

いよいよ秦国内を完全に統一した後、国外に打って出て15年を目安に決めてかかるのもすごいなと思った。そして桓騎軍の見方なのにえげつない感じがまた面白くなりそう。てか桓騎軍の主力化物ばかりだな笑 で楊端和軍も正式に味方になってて心強いな。てか飛信隊がどうあっても大丈夫なほど今までの経緯からヤバい状況でも安心感がある。

2016/01/22

再び読書

中華統一に向けてはっきりと指針を示した政、また信に六将昇格を促し、物語はクライマックスに突入していく。後世の読者はほとんど結末を知っているが、ここで示された道筋は、まだ果てしなく感じる。合従連衡の中王者になっていく秦のイメージはまだ感じられない。そこに楊端和が登場して、桓騎軍と同一戦線を張る信。ここに六将への第一歩が始まる。不気味な全貌が見えない桓騎とどう戦うかが、興味津々です。しかし、桓騎の部下は気持ち悪いことこの上ない。

2016/06/30

海猫

密林みたいな場所で戦うというシチュエーションが初めてだし、展開がちょっと静かめなのが不気味。飛信隊にとっても良くない状況がじわじわ押し寄せている。巻き返しなるか?

2019/05/18

本読みたぬき

いよいよ中華統一に向けて動き出した。前半は楚の内紛、後半から趙との新たな戦いがスタートする。信は野盗あがりの桓騎軍とタッグを組んでゲリラ戦に挑むが…。キングダムはうちのもより駅の本屋でPOPに、「ビジネスマンの必読書」と書かれて並べられています。単なるエンタメだと思うけど、そうなんでしょうか⁈

2020/01/19

またおやぢ

呂不韋との9年抗争に勝利し、いよいよ中華統一に向けた新たな一歩を踏み出す政。15年構想を練り、先ずは内政の強化から着手するという全体戦略の策定と、かっての反対勢力をも含めた人的資源の活用•登用を実施する所に彼の非凡さを見る。一方、復活される六大将軍の一席を目指す信。桓騎と共に趙攻略を開始するも、未だ総合力不足を否めず。中華を統べるべく、化け物が蠢動するシリーズ第41巻。

2016/01/19

感想・レビューをもっと見る