読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

テラフォーマーズ 16 (ヤングジャンプコミックス)

テラフォーマーズ 16 (ヤングジャンプコミックス)

テラフォーマーズ 16 (ヤングジャンプコミックス)

作家
橘賢一
貴家悠
出版社
集英社
発売日
2016-03-18
ISBN
9784088903750
amazonで購入する Kindle版を購入する

テラフォーマーズ 16 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

徒花

久しぶりにまとめて読了。いよいよじょうじが地球に到達してくるけれど、もうそろそろいい加減にまとめてもいいのでは? 個人的にはもっとなんか凄まじい絶望感みたいなものを味わいたいところ。

2016/03/26

exsoy

老兵の挽歌。ていうか死体でも置いてったらやばいんじゃ…?

2016/06/06

カラシニコフ

ジョセフは強いんだろうが、イマイチなんか、凄さは伝わるけど強さが伝わらないキャラ。 ★★★☆☆

2016/05/12

グレ

temple=Latin語で聖堂。H.P.Lovecraft先生の短編でも前人未踏の海底神殿と出会う“the Temple”が。brood parasite=托卵。人類の到達点は、風邪ひかんしボボすればほぼ100%確実にpregnantさす体質。彼は、初恋の人の名もミッシェル。そのミッシェルの恋人はその後、宇宙関係の職に。艦長、同率3位の「骨を掴む」オジサンの専用武器で対抗。初弾はキャンタマ蹴り。到達点達の目的はvaccine開発の阻止。ティン=燈し火ち意味。Chinese悪態「草泥馬」。コメントへ続く↓

2016/03/23

けい

続きが気になる

2016/05/11

感想・レビューをもっと見る