読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キングダム 53 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 53 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 53 (ヤングジャンプコミックス)

作家
原泰久
出版社
集英社
発売日
2019-01-18
ISBN
9784088911885
amazonで購入する Kindle版を購入する

「キングダム 53 (ヤングジャンプコミックス)」の関連記事

「王騎将軍への思いが伝わってきた」“天下の大将軍”を目指す李信の宣言に大反響/ヤングジャンプ28号『キングダム』

『週刊ヤングジャンプ』28号(集英社)

 2020年6月11日(木)に発売された『週刊ヤングジャンプ』28号。『キングダム』第643話では李牧に対する李信の意外な考えが明らかになり、読者から「どこまでも熱い男だね!」と興奮の声が巻き起こった。  李信が将軍に任命され、羌カイ隊と合わせて1万5000人にまで膨れ上がった飛信隊。もはや“軍”とも呼べる人数であり、彼らは次の実戦に備えて訓練に余念がない。その1カ月後には軍総司令・昌平君の号令により、対趙国における秦国最大の拠点となったギョウへ向かい始めた。  ギョウへの道中、蒙恬率いる楽華隊に出会った李信たち。趙国王都・邯鄲の陥落を狙う彼らにとって、気がかりなのは牢につながれた李牧の存在だ。“死罪になる”と噂されていたが、納得がいかない李信は「王騎将軍を倒した李牧をこの手で討ちてェ 李牧を討って天下の大将軍になるんだ!」と力強く宣言する。  そのころ邯鄲では、李牧を救出すべくカイネたちが北喜殿に侵入。ところが兵士たちによる待ち伏せに遭い、牢に辿りつくこともできず深手を負わされることに。李牧の処遇をめぐっ…

2020/6/16

全文を読む

「キングダムでこんなに泣いたの初めて」数々の戦果をあげた信がついに…!/ヤングジャンプ27号

『週刊ヤングジャンプ』27号(集英社)

 2020年6月4日(木)に発売された『週刊ヤングジャンプ』27号。連載が再開した『キングダム』第642話ではついに信が“将軍”に任命され、「感動で涙が止まらない!」と読者を興奮させたようだ。  秦趙連合軍戦が終結してから5カ月後。秦国は新領土となった列尾などの三角地帯を盤石なものにするため、各地より大量の人民を送り始めていた。その規模は“山陽東群化”の比ではなく、秦人にとっては列尾を越えた未踏の地への大移住計画だという。  そのころ咸陽では、河了貂と蒙毅が再会。蒙毅は新領土を加えた秦国の状況を説明するが、河了貂は趙国の動きが気になるようす。趙軍・李牧が依然として地下牢に閉じ込められているとあって、2人の意見は“今こそ攻め刻”だと一致していた。  とはいえ蒙毅は落ち着いたようすで、「まず手前のやることを1つずつだよ」と河了貂に言い聞かせる。その“1つ”が先延ばしになっていた「論功行賞」の式典であり、会場の本殿には名前を“李信”に変えた信の姿が。エイ政に見守られるなか王賁・蒙恬とともに「将軍」に任命され、本殿…

2020/6/9

全文を読む

関連記事をもっと見る

キングダム 53 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

ついに璧将軍も目立った武功を挙げられて良かったな。前半と後半が全く別の話みたいだけど、山の戦いはおとりがすごく効果的だったし、王、飛信隊それぞれの盛り上げ方もすごいな。王翦の意図も気になるけど。

2019/12/15

海猫

楊端和のパートはなんとか落ち着いた。壁もなんとか見せ場を持っていったし。さて信たちの方は追い込まれた中、隊を覚醒させたが、どこまで通じるか。

2019/05/19

五右衛門

読了。いつもながらこんなに盛り上がったまま次刊を待てって言われても辛すぎる。二人ともどんどん大将軍に近づいてる‼️がしかし現在の戦況は決して楽観できず死に物狂いの戦い真っ最中❗しかも壁将軍やっと漢になったな‼️早く次読みたい‼️

2019/01/19

本読みたぬき

絶対絶命のピンチから総活躍で逆転勝利の楊端和軍、そして信たちも逆襲開始だ‼ 信と王賁、仲悪そうでいて、お互いを認めておりいざとなったら呼応して戦う、男同士の関係はいいなと思いました。

2020/10/20

こも 零細企業営業

王翦‥ 何を考えてんだ?覚醒も織り込み済みだったらドンだけ化け物だよ。

2019/02/20

感想・レビューをもっと見る