読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

銀河英雄伝説 21 (ヤングジャンプコミックス)

銀河英雄伝説 21 (ヤングジャンプコミックス)

銀河英雄伝説 21 (ヤングジャンプコミックス)

作家
藤崎竜
田中芳樹
出版社
集英社
発売日
2021-08-18
ISBN
9784088920603
amazonで購入する Kindle版を購入する

銀河英雄伝説 21 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

美周郎

戦術的勝利を追求するのがロマンだった、小説ではこれが良かったんだが、我ながらスレたなあ。先代から通じて原作の作戦をママに視覚情報が増えると結構陳腐化する、どちらかの悪手でしか決着しないのは仕方ないのか、勝敗は変えずに作戦描写のほうは誰かに再構成してもらったりは出来まいか。

2021/08/20

にぃと

1巻まるまるラインハルトとヤンの直接対決、「バーミリオン星域会戦」。兵力の差、将校の質まで含めると互角の戦いという感じで直接対決にふさわしい内容。それだけにもうちょっとじっくり引っ張るのかと思っていたけどこの巻で戦闘の終結まで描かれるとは思ってなかった。あっけない終わり方も含めてなんだか喪失感を感じさせる。背中で語るヤン提督の姿が印象的。

2021/08/23

ざるめ

いきなりプロポーズで大笑い((ノ∀`)・゚・。 した後は激しい戦い(゜_゜;)わかっちゃいたんだけれど、この終わり方は…(~_~;)

2021/09/13

ぐっちー

そうだ!プロポーズだった!正座するヤンにキュン死する暇もなく、ついにヴァーミリオン突入。両軍のカラーを出しつつ、複雑な戦陣を分かりやすく作画し、熱量凄まじい会戦を余すところなくまとめ上げたシリーズ屈指の一冊。次巻、2人が遂に会見するのも楽しみ!

2021/08/20

Yasuhiro Kamada

小説のやっと半分に到達。でも最初のスピードに比べれば少しずつ進行スピードが速くなってる。 さてこの巻はフリープラネッツ側の素敵な話が。ヤンとフレデリカ、おめでとう! バーミリオン会戦は・・勝利目前だったのに。モートンが、コーネフが・・・ 原作を知っているものからするとこの手に汗握る展開から先の壮絶さがよぎってしまい、感慨深いものが。 ここで出てくる名シーンも多数。 コーネフの野郎を・・・巡航艦が・・・ 鉄壁のミュラーとか、1巻の濃密さが上がっている。残り半分さらに濃く進む。歴史の1ページがまた

2021/08/29

感想・レビューをもっと見る