読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハヤテのごとく! (16) (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! (16) (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! (16) (少年サンデーコミックス)

作家
畑健二郎
出版社
小学館
発売日
2008-07-11
ISBN
9784091214270
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハヤテのごとく! (16) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わたー

★★★★★再読。瀬川家へ。マジ、瀬川さんぐうかわなので、彼女がメインヒロインでいいと思いましたまる。

2020/03/06

sskitto0504

ヒナギクデートはなかなか良かったですね。まさか瀬川家で泉がヒロインに上がるとは…それもなかなかいい子だし…虎鉄メインだった瀬川家がこれからは変わりそうですね。

2015/10/22

ソラ

*)●あらすじ/実はハヤテのことが好きなヒナギク。だが、素直な態度になれないことから、ハヤテのほうは「自分は彼女に嫌われている」と誤解している。そんなある日、ハヤテとヒナギクが2人きりで映画を観に行くことになるが、「これ以上嫌われないように」「誤解を解きたい」の思いとは裏腹に、映画館では不吉なことが連発して…!?*

2012/05/19

赤字

瀬川四天王はガンダムマイスターだったのか。瀬川編は狙い過ぎだと思いました。

2011/02/24

@乳酸菌

そういえば泉ちゃんの株が急騰した巻だったな。咲夜~伊澄あたりを読むとハヤテは時間進行がすごくゆっくりなことをひしひしと感じる。

2017/08/07

感想・レビューをもっと見る