読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

クロスゲーム (17) (少年サンデーコミックス)

クロスゲーム (17) (少年サンデーコミックス)

クロスゲーム (17) (少年サンデーコミックス)

作家
あだち充
出版社
小学館
発売日
2010-04-16
ISBN
9784091222596
amazonで購入する Kindle版を購入する

クロスゲーム (17) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Toshiyuki Maeda

購入本。こんなに面白いとは!リアルタイムで読みたかった。全ての伏線が結末に向け収束し見事の一言。十二回裏サヨナラ負の場面、コウと赤石の「おれがピッチャーで、おまえがキャッチャー。舞台は超満員の甲子園だ。」ここで出たー!若葉の「あの日」に見た夢!!慌てて、二巻を読み返す。もう感動で言葉が出ない。あだち充最高です。

2016/05/22

あむ

お互いに似た者同士だったから、似た者同士だったからこそ素直になれなかった。最終話で泣きました。

2014/01/25

ソラ

良い作品だった。東が影のMVPのような気もする。ただ、全体的にあっさりしすぎてて何となく物足りなさも感じた作品でもある。

2019/07/06

山茶

あだち充はいつも終わり方が心地よく晴れやかですね。

2010/04/17

Dai(ダイ)

15巻から最終巻までは途中止め出来なかった。結末が見えても泣ける。 思えば、タッチの連載中達也が亡くなったシーンは子どもたちにとっては大ニュースであり、自分の目で確かめるまでは信じられないほどの衝撃を受けたものだ。 そして、本作。さすがは、あだち充。偉大なり。

2019/03/26

感想・レビューをもっと見る