読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

月光条例 14 (少年サンデーコミックス)

月光条例 14 (少年サンデーコミックス)

月光条例 14 (少年サンデーコミックス)

作家
藤田和日郎
出版社
小学館
発売日
2011-07-15
ISBN
9784091231994
amazonで購入する Kindle版を購入する

月光条例 14 (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

月光の正体が判明!なるほどなと納得。 チルチルの暴走を止めることができるのかハラハラする。

2014/11/16

海猫

マッチ売りの少女編に決着。ストーリーはいまだ混迷を極めどこに向かうかわからないが久々に藤田漫画で登場人物とともに泣き、慟哭した。今はただそれだけでいい。

2011/07/17

すい

悲劇が読者を救うこともある。それを理解したマッチ売りの少女と、理解したくないチルチル。最後は救いたくても救えなかった少女2人に『救われて欲しい』と願われたチルチル。色々と解った14巻だけれど、なんだかちょっとオカシイぞ!チルチル、2人いないか?

2018/07/09

月光の正体が分かりました。マッチ売りとチルチルの別れのシーン…泣きました。チルチルの慟哭も。物語は何のためにあるのか…藤田先生のひとつの答えなんだろうなぁ。チルチル、月打されてたけど、そしたら今のチルチルは…?と思ったところで、続きも楽しみです。

2017/01/08

sskitto0504

マッチ売りとチルチルのラストはヤバい…このシリーズで、何回涙出るんだか…

2016/03/03

感想・レビューをもっと見る