読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

境界のRINNE (9) (少年サンデーコミックス)

境界のRINNE (9) (少年サンデーコミックス)

境界のRINNE (9) (少年サンデーコミックス)

作家
高橋留美子
出版社
小学館
発売日
2011-10-18
ISBN
9784091233394
amazonで購入する Kindle版を購入する

境界のRINNE (9) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

すい

鳳(あげは)の契約黒猫が登場。契約黒猫ってみんな六文ちゃんみたいなサイズだと思っていたけど、朧は体も態度も大きいな(笑)演劇部のカツラの九十九神の使われ方に爆笑。あんな使い方もあったんだなぁ〜(笑)

2015/11/20

どあら

りんねくんのパパったら、死神のくせに霊を祓えないし自分が取り憑かれるという情けなさ…。(^^;

2015/12/29

佳蘋(よし)

パパってどんだけ働きたくないのだ。

2012/09/04

カント

朧、可愛いなぁ。やばい、面白い!このまま既巻すべて読んでしまいそう。なんでアニメ化しないんだろう。不思議だなぁ。

2012/09/27

じょーじ

玄馬パンダらしきものがいたのには嬉しかった(笑)そしてりんねパパが好きだ、、、あの自己中さ何故か憎めない。まさに残念なイケメン。

2011/12/09

感想・レビューをもっと見る