読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

モブサイコ100 (3) (裏少年サンデーコミックス)

モブサイコ100 (3) (裏少年サンデーコミックス)

モブサイコ100 (3) (裏少年サンデーコミックス)

作家
ONE
出版社
小学館
発売日
2013-06-18
ISBN
9784091243386
amazonで購入する Kindle版を購入する

モブサイコ100 (3) (裏少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あっちゃん

副会長の「普通なんてやつはいない」という言葉にぐっときました。この漫画、ふざけてるかと思いきや割と真面目に進めてくからたまりません。笑 律がどんどん茨の道に…。茂夫の本当の力も分からず…。なんだか凄く面白い展開になってきました!目が離せない!

2014/12/13

律くんどうなってしまうのか。周りが気づかないうちにその人を追い詰めて行くんだな。

2014/04/28

saga

黒酢中テルとの対決が終わり、次なる騒動が始まった。生徒会の陰謀、謎の資産家・密裏が主宰する覚醒ラボの二本立て。話が大きくなっているぞ。生徒会長のえげつないやり方と、兄・モブに人違いされて覚醒ラボに行くという二つの事件に巻き込まれた弟・律はどうなるのか? すでに巻末で能力が覚醒してしまったようだが……本当にストーリーテラーだと思う。

2014/11/03

こも 零細企業営業

モブがストレスMAXで花沢くんを全裸&ザビエルに剥いた。 「白Tポイズン」と番長達から噂される結果だけ見ると酷いwww そして話は生徒会長の陰湿な罠とモブの弟、律くんの超能力の悩み?になるが、律くんはかなり特殊だと思う。 ボーとしてたらスプーンを曲げちゃうモブが異常で、彼が自信過剰にならなかったのは、普通に優秀である律くんを事を褒めそやす両親のおかげとも言えるか。 やっぱり霊幻のインチキ除霊の方が笑えるw

2019/12/30

ケツカル

モブの100%超能力がこんなにも悲しいなんて…モブの弟律くんはどうなるの?不穏しかない…

2016/09/01

感想・レビューをもっと見る