読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

弐瓶勉

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
にへい・つとむ

「弐瓶勉」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

限定公開中の映画も大好評!『シドニアの騎士』の弐瓶勉デビュー作『BLAME!』にアンソロ小説が登場!

限定公開中の映画も大好評!『シドニアの騎士』の弐瓶勉デビュー作『BLAME!』にアンソロ小説が登場!

『BLAME! THE ANTHOLOGY』(弐瓶勉:原作、九岡望、小川一水、野崎まど、酉島伝法、飛浩隆:著/早川書房)

 2017年5月20日より2週間限定公開中の劇場アニメ『BLAME!』。1997~2003年に講談社の『月刊アフタヌーン』で連載されていた漫画が原作の本作品は、『シドニアの騎士』で有名な弐瓶勉のデビュー作ということもあって、公開前から注目を集めていた。

 映画は、音や間、この世界で生きるキャラクター、圧倒的な迫力を誇るCG映像とすべてにおいてこだわりを持って作られていて、元々のファンだけでなく、SF好きや映画好きからの支持も厚い。

 無限に増殖し続ける「巨大階層都市」が舞台となっている本作品では、人類は制御不能となったセーフガードに敵とみなされ、駆除に怯える生活を強いられている。また、巨大階層都市には、人類の他にも「珪素生物」や「建設者」など、人間ではない、それでいて人間の制御下にない、知能を持つ者も存在する。人間が作り上げたはずのこの世界は、人間の脅威に溢れた地獄と化している。

 そんな本作品の魅力の1つは、何といってもこのどこま…

全文を読む

映画「BLAME!」を瀬下寛之監督が語る 弐瓶勉の傑作がオリジナルストーリーで蘇る

映画「BLAME!」を瀬下寛之監督が語る 弐瓶勉の傑作がオリジナルストーリーで蘇る

 2017年5月20日から、SF長編映画『BLAME!』が2週間限定で公開される。1997年から2003年にマンガ家・弐瓶勉氏が発表したSF作品を原作に、劇場アニメ映画が誕生した。 弐瓶勉氏の得意とするハードSFな世界観を映像で実現したのはCGアニメスタジオのポリゴン・ピクチュアズである。『シドニアの騎士』、『亜人』でみせた新世代のデジタルアニメーションを、『BLAME!』ではさらに進化させる。ポリゴン・ピクチュアズに所属し、本作の監督である瀬下寛之氏にお話を伺った。

いまなぜ『BLAME!』なのか? 映画企画の誕生とは

 映画の原作は、1997年から2003年にかけて発表された。骨太なストーリーには、日本だけでなく、世界中に熱烈なファンがいる。 しかし、過去に何度かアニメ企画が浮上しながら、完成に至らなかった。その重厚かつ壮大な作品の世界観も理由かもしれない。その『BLAME!』が、なぜいま新たにアニメ化企画となり、映画として実現したのだろうか? 瀬下監督によれば、『BLAME!』のアニメ化は2015年にテレビ放送・配信された同じ弐瓶勉原作の…

全文を読む

映画を“観る”から“体感する”へ!最新音響システム「ドルビーアトモス」を感じられる、映画『BLAME!』の日本最速試写会レポート!

映画を“観る”から“体感する”へ!最新音響システム「ドルビーアトモス」を感じられる、映画『BLAME!』の日本最速試写会レポート!

 2017年3月14日(火)、千葉県にあるイオンシネマ幕張新都心で、5月20日公開の映画『BLAME!』の日本最速・ドルビーアトモス試写会が開催された。

『BLAME!』は、1997~2003年に講談社の『月刊アフタヌーン』で連載されていた、弐瓶勉の漫画が原作。また、本作品は『シドニアの騎士』などでファンを魅了し続ける弐瓶のデビュー作でもある。そんな『BLAME!』を、最新の立体音響システム「ドルビーアトモス」、通称“アトモス”を採用している映画館で観られるとあって、会場には多くの関係者が集まっていた。

 試写会では、まず本作品の音響監督である岩浪美和、監督の瀬下寛之、音響効果の小山恭正が登壇。挨拶のあと、念願のアトモスを使用した本作について口々に語った。

 アトモスは、従来の劇場サラウンドスピーカーに「高さ」を加え、まるで映画の中に入り込んだかのような臨場感が得られるという画期的なサウンドシステム。また、音を綺麗に転移させることができるそうで、「劇場全体を使って、自在に音を動かせるのも特徴です」と岩浪。アトモス設備のある映画館ならではの大音量で、…

全文を読む

弐瓶勉デビュー作『BLAME!』が待望のアニメ映画化! 櫻井孝宏、花澤香菜、宮野真守ら超豪華声優陣集結に歓喜の声

弐瓶勉デビュー作『BLAME!』が待望のアニメ映画化! 櫻井孝宏、花澤香菜、宮野真守ら超豪華声優陣集結に歓喜の声

(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

 弐瓶勉のデビュー作『BLAME!』がアニメ映画化され、2017年5月20日(土)よりNetflixオリジナルとして独占配信されることが決定した。メインキャスト&スタッフも発表され、ファンは「声優豪華すぎるでしょ! やっばい!」「これは絶対すごい作品が出来上がるぞ…!」と大盛り上がりだ。

 同作は、人類が「違法居住者」として駆除・抹殺される未来の世界が舞台。無限に増殖を続ける超巨大な「階層都市」における“探索者”の青年・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いたSF漫画。その独特の世界観や圧倒的なスケール感、そしてハードなアクション描写が、国内外ともに圧倒的な支持を得ている不朽の名作だ。そんな同作が、連載開始から20年の時を経て、ついに映画化される。

 キャストには、霧亥役に櫻井孝宏、霧亥と行動を共にする科学者・シボ役に花澤香菜、絶滅寸前の危機に瀕する村で暮らす少女・づる役に雨宮天、づると同じ村に住む「電基漁師」のリーダー・おやっさん役に山路和弘、おやっさんの右腕で同じく「電基漁師」の捨造役に宮野真守、その他…

全文を読む

「弐瓶勉」のおすすめ記事をもっと見る

「弐瓶勉」の本・マンガ

新装版 バイオメガ(1) (KCデラックス)

新装版 バイオメガ(1) (KCデラックス)

作家
弐瓶勉
出版社
講談社
発売日
2021-04-30
ISBN
9784065230053
作品情報を見る
シドニアの騎士 トリビュートマンガ・イラスト集 (ワイドKC)

シドニアの騎士 トリビュートマンガ・イラスト集 (ワイドKC)

作家
弐瓶勉
真鍋昌平
小川彌生
東村アキコ
五十嵐大介
すぎむらしんいち
タツヲ
石口十
蟹江鉄史
やしろ 学
道明宏明
清水幸詩郎
出版社
講談社
発売日
2021-05-14
ISBN
9784065237656
作品情報を見る
人形の国(8) (シリウスKC)

人形の国(8) (シリウスKC)

作家
弐瓶勉
出版社
講談社
発売日
2021-04-30
ISBN
9784065230022
作品情報を見る
「シドニアの騎士 あいつむぐほし」 描きおろし設定資料集

「シドニアの騎士 あいつむぐほし」 描きおろし設定資料集

作家
弐瓶勉
出版社
講談社
発売日
2021-05-18
ISBN
9784065230008
作品情報を見る
人形の国(7)ミニ画集付特装版 (プレミアムKC)

人形の国(7)ミニ画集付特装版 (プレミアムKC)

作家
弐瓶勉
出版社
講談社
発売日
2020-11-09
ISBN
9784065211809
作品情報を見る
人形の国(8)ミニ画集付特装版 (プレミアムKC)

人形の国(8)ミニ画集付特装版 (プレミアムKC)

作家
弐瓶勉
出版社
講談社
発売日
2021-04-30
ISBN
9784065239513
作品情報を見る

「弐瓶勉」人気の作品ランキングをもっと見る

「弐瓶勉」の関連画像・写真

「弐瓶勉」の関連画像・写真をもっと見る