読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

タケヲちゃん物怪録 (7) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

タケヲちゃん物怪録 (7) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

タケヲちゃん物怪録 (7) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

作家
とよ田みのる
出版社
小学館
発売日
2014-11-12
ISBN
9784091254894
amazonで購入する Kindle版を購入する

タケヲちゃん物怪録 (7) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

なんと素敵な百鬼夜行。想いはずっと傍に。

2019/01/12

眠る山猫屋

惜しみながらの読了。最終回を読むのが惜しくて引き延ばしてしまいました。『ラブロマ』で衝撃を受けて以来、この作者さんには驚かされっぱなし。絵が特別巧い訳でもなく、ストーリーが奇抜という訳でもない。けれど何だろう、このハートを射抜くようなストレートな感動は。心汚れた(苦笑)私の心さえ揺さぶります。本当に作者に愛されたキャラクターたち。今作も生き生きしていたなぁ。ギャグのセンスも斜め45度からの急襲で、最終巻はオルロックの花嫁攻撃に不意打ち食らいました。早くツギノ作品が読みたい!お薦めです!

2016/05/06

ものくろ

うぇぶり読み。圧巻のラストの巻。最後のカラー絵きれいだなぁ。そしてなにげにタケヲちゃん強くなっていて感動した。個人的に鉄ちゃんが押し潰されそうなとこにハラハラした。助かってよかったよ…。みんな納得の感じの終わり方だったのかな?ってなるね。

2020/03/11

ビスケ

素晴らしい世界。おかしな人たちがのびのびと気ままに過ごす世界が憧れで、「ムーミン」と「アタゴオル」が自分にとっての楽園だったんだけど、ここに「タケヲちゃん~」が加わった。妖怪たち、たまらん。呪いのせいで究極の不幸が襲いかかるタケヲちゃんを、なんとかして幸せにしてやろうとする彼らがかわいくてかわいくて……。不幸を受け入れていたタケヲちゃんが、みんなのおかげで自ら幸せを求めるようになったシーンに涙。ラストも涙。絵のテイストがさりげなく藤子Fなところも含めて、とても好みな作品だった。

2015/04/20

半熟タマゴ@コミック

どの本屋にも置いてなかったのは何故・・・。ネットで注文してやっと読めた。若の幸運体質はそういうことだったのか。別れは寂しいけれど、ずっとタケヲちゃんの事を側で見守ってるんですよね。素敵な作品でした!

2014/12/13

感想・レビューをもっと見る