読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うしおととら 完全版 (3) (少年サンデーコミックススペシャル)

うしおととら 完全版 (3) (少年サンデーコミックススペシャル)

うしおととら 完全版 (3) (少年サンデーコミックススペシャル)

作家
藤田和日郎
出版社
小学館
発売日
2015-06-18
ISBN
9784091260796
amazonで購入する

うしおととら 完全版 (3) (少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

GM職員

「みんな…がんばってんだ……次はオレの番さ!」妖怪も恐れる魔槍“獣の槍”に選ばれた中学生・潮と、潮を喰おうと取り憑いた妖怪・とら。潮の母の秘密に迫る旅が始まる第3巻。VS衾・凶羅・鎌鼬!自分のことは後回しにして、他人のために危険を冒し、妖怪のために涙を流す。潮にしてみれば、自分にならできる、自分にしかできないことを全力でやる。それだけのことなのかもしれない。30年後の僕は今、それができているかい?嘘も計算もない行動と、目の前の相手を慮る想像力が、人も妖も分け隔てなく凍った心を溶かす。

2020/01/01

本木英朗

東京から飛び立ったうしおととら、であったが、すぐに飛行機、そして人間を狙う衾が出てくる。勇ちゃんと厚澤おじさんも出てくるよ!……という第七章や、仙台で出会った、というかなんというかの法力外道・凶羅との一戦を描いた第八章、雷信、かがり、そして十郎の三匹のかまいたちを描いた第九章まで、みんな超面白かったねえ。しかしやっぱりうしおととらが一番だと言えるんだけれども。……というわけで次は4巻だねえ。ではでは、また。

2020/03/23

アヤ姉

この表紙イラスト大好き!表紙買いしてしまうくらい‼︎

2015/07/15

もだんたいむす

泣いた。かまいたち三兄弟が哀しい。★★★★★

2015/07/05

ブラフ

空の上の化物「衾」との空中戦と勇と厚沢との出会い、光覇明宗を破門になった凶羅との強烈な初対面、そしてカマイタチ三兄弟との出会い… カマイタチ三兄弟の話は、小学生の頃に読んで胸が痛んだなぁ。ファッションが昭和でバブリーな時代の名残を感じるw

2015/07/04

感想・レビューをもっと見る