読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うしおととら 完全版 (5) (少年サンデーコミックススペシャル)

うしおととら 完全版 (5) (少年サンデーコミックススペシャル)

うしおととら 完全版 (5) (少年サンデーコミックススペシャル)

作家
藤田和日郎
出版社
小学館
発売日
2015-08-18
ISBN
9784091260994
amazonで購入する

うしおととら 完全版 (5) (少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

本木英朗

「鎮魂海峡」「汝 歪んだ夜よりきたる」「湖の護り神」「霧がくる」の4編を収録。鏢や徳野、香上、片山、歩、裕実など多くの人間が出てくる。さらに妖怪や土地神もいるしねえ。まあ、やっぱり最後はうしおととら、で締めるのが一番だと思うけれども。というわけで次は6巻だねえ、うん。

2020/04/06

GM職員

「最後の命令をする…オレたちの分まで生きてくれよ」母の宿命を知る旅に出た少年・潮と、潮に憑く大妖・とら。北海道に着いてもただで済まない第5巻。青函連絡船、VS吸血鬼・悪いカムイ・霧のシュムナ。青函連絡船の事故を扱った話は、昔よりも今のほうが印象に残る。死者をこの世に繋ぎ止めるのは、伝えきれなかった想いと生者の後悔。事故の最中、懸命に自分の仕事を全うし、犠牲になった人々がいたこと。遺族の苦しみ。生き残った人々の罪悪感。どんな事故にもあることだと思うけど、せめてフィクションの中では赦しを得てほしい。

2020/01/03

チューリップ

片山、香上と別れて久々のとらとの二人旅に戻った。鏢も再登場で今度はとらと共闘しているのがいいな。今回出てくる妖怪はどれも見た目が結構怖いなあと感じた。シュムナとか霧だから普通に逃げられないと思ってしまう。この話は徳田さんが少し切なかったな。最初は協力する気なかったのにそれでも人の心を動かして行動させるうしおはやっぱ凄いな。

2015/08/22

まふ

北海道は本州より強いばけものが残っていて、神様との距離も近いのだな、と思わせる強くなりよう。徳田さんが、なんかもうすごくヤクザもんで、でもいい親爺さんだったんだろうなあ、最後ゆっくりさせてくれて。良かったなあ、としみた。

2015/08/18

新天地

この巻では「鎮魂海峡」が一番印象に残った。乗組員たちの仕事に殉ずる姿が特に。さらにオヤウカムイ戦はかなりの強敵でいろいろ衝撃的だった。アニメ版がかなりのハイペースでカットされたエピソードも多いので、この巻からどれだけ省略されるか不安。

2015/09/12

感想・レビューをもっと見る