読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

漫画家本vol.10 浅野いにお本 (少年サンデーコミックススペシャル)

漫画家本vol.10 浅野いにお本 (少年サンデーコミックススペシャル)

漫画家本vol.10 浅野いにお本 (少年サンデーコミックススペシャル)

作家
浅野いにお
出版社
小学館
発売日
2019-01-30
ISBN
9784091288257
amazonで購入する

漫画家本vol.10 浅野いにお本 (少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ジロリン

ロングインタビューの<生い立ちを語る>部分で「周りの同級生が中学進学くらいで全員ヤンキーになる」土地柄で「とにかく、そこから早く逃げ出したかった」というくだりに<さもありなん!>と激しく頷く。いかにもサブカルな感性にはヤンキー文化は絶対に水と油w楽しみにしてた花沢健吾のトリビュート・イラストも、表面上は「浅野センセイには敵わない」と持ち上げつつ、悪意に満ち満ちたもので「やっぱり!」と思うw しかし、感性だけで描いてるようなマンガに見えても、かなりしたたかな計算のもとに創作してる事が分かるのが面白かった。

2019/02/28

ミネ

漫画家、浅野いにおを特集した「浅野いにお本」は8万5千文字のロングインタビューで浅野さんが自分の作品を語り、オープニングコラムは伊坂幸太郎さん、対談は江口寿史さん、その他松本大洋さんはじめ数々の漫画家からのイラストなど大変豪華な内容だった。その中でも「おやすみプンプン」という作品を改めて浅野さんが語ってくれたのは非常に嬉しかった。これからも漫画の可能性を浅野いにおという漫画家が切り開いてくれることを期待している。

2019/02/03

れみこ

読書中ですが。 押切先生サイドからの浅野先生への敬意を表す 婉曲がなんとも言えないくらい胸を打った。

感想・レビューをもっと見る