読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

MASTERキートン 8 完全版 (ビッグコミックススペシャル)

MASTERキートン 8 完全版 (ビッグコミックススペシャル)

MASTERキートン 8 完全版 (ビッグコミックススペシャル)

作家
浦沢直樹
勝鹿 北星
出版社
小学館
発売日
2012-02-29
ISBN
9784091841681
amazonで購入する

MASTERキートン 8 完全版 (ビッグコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

再読です

2015/12/26

歩月るな

どこかですれ違ってしまった親と子の絆…親友同士の誓い、裏切りそして報復…人生に挫折し、すさんだ生活を送る男の再生…探偵の仕事をこなすうちに、キートンはさまざまな生きざまとすれ違う!! 傑作ぞろい、クリスマスの話が来るとまた一年、筋がまた良い。「ロマンチストと現実派がくしくも同じ答えを出した。こりゃ型通りの報告書じゃすまないかもよ。」上手い具合に能力の生かし方が見つかった(見つけられた)瞬間である。「赤」の連作は冒頭がこんな展開に繋がるとはまるで思わず。「楡の木」「空へ」「靴とバイオリン」ベストは選べない。

2014/06/18

kei@名古屋

20年後のキートン先生が私、気になります。ってこれまたこの巻の感想まったく書いてないしwww

2012/03/01

緋莢

スペインを訪れたキートンは、SAS時代の教官で、爆発物処理のスペシャリスト・カーチスと再会する。キートンはIRAの爆弾犯を町で見かけ、追うが交通事故で死んでしまう。爆弾を処理するためにカーチスに助けを求めるが・・・

2015/06/04

まつじん

オプの生まれた日、いい感じのミステリーですねぇ。ダニエルとの腐れ縁もぴったりです。あとはおじいちゃんの話・・・って20年後のキートン連載再開ですと!、キートン自身がおじいちゃんの可能性が、あるなぁ。楽しみですよね。

2012/03/01

感想・レビューをもっと見る