読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

70歳のたしなみ

70歳のたしなみ

70歳のたしなみ

作家
坂東眞理子
出版社
小学館
発売日
2019-04-03
ISBN
9784093886918
amazonで購入する Kindle版を購入する

70歳のたしなみ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

バニラン

参考にできるところもあったけど、微妙です。⭐️⭐️ どこそこの誰々さんの話が多い… しかも皆さんが向上心を持った中流以上の生活をされている方?! 年老いてからの嗜みは大切!

2019/12/31

あつひめ

先のことを想像しておく、予想しておくことも大事かと手に取ってみた。とても大切なことがたくさん書かれていた。そして、今からでもできそうなことも。キョウヨウ、キョウイク。毎日用事を作り、毎日行く所を考える。現在の私も、用がないと外に出ないし、なんとなくだらっと暮らしてしまう。無理のない用事を考えたら、歩くようになり、服装も変わり、健康を意識するようにもなった。年を重ねると過去の時間が増えるけれど、いつまでも過去を思ってみても残りの時間を楽しめない。今をしっかり楽しみたいと思う。無理ない年の重ね方をしたい。

2020/09/17

とよぽん

同郷の大先輩、坂東眞理子先生の最新著書である。女性の自立、品格を大切にした生き方を一貫して説いてこられた方だ。本書では女性に限らず男性も、人生100年時代をどのような心の持ち方で過ごしていけばよいか、4章32節で「70歳からの黄金時代」をポジティブに語りかけている。広い視野、そして実生活に根差した見識を根底に感じる指南書だと思う。私は60歳だが、とても参考になった。

2019/07/21

アイスマン

周囲が自分に何をしてくれるのか、という受け身ではなく、自分は社会や若い世代に何ができるのか。 ここまで生きてこられた事、支えてくれた人達に感謝する。 こうした心掛けが高齢者のたしなみなのである。

2019/12/10

ミッチ

定年高齢に纏わるエッセイや小説等々は数多く読みましたが、この坂東眞理子の「70歳のたしなみ」は、とてもポジティブ思考で最も感銘を受けました。是非ともお薦めしたいと思います。もちろん70歳には程遠い方にも…。私が責任を持ちます。

2019/06/17

感想・レビューをもっと見る