読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

MAO (6) (少年サンデーコミックス)

MAO (6) (少年サンデーコミックス)

MAO (6) (少年サンデーコミックス)

作家
高橋留美子
出版社
小学館
発売日
2020-10-16
ISBN
9784098502660
amazonで購入する Kindle版を購入する

MAO (6) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

仄かなヤキモチが可愛らしい。誰が嘘を吐いているのか、事実を歪めているのは誰か。なんだか敵味方みんなが少しづつ騙されているような雰囲気。

2020/10/22

はな

なんやかんやで世話やき&優しい百火さまが好き(^^)次々と出てくる兄弟子たち。みんなひと癖もふた癖もある人ばっかり。寝てるときのまおが可愛い(笑)

2020/10/19

Tommy

不知火、よーわからんやつ。そして新キャラ白眉も登場!ますます謎が深まるなー。

2020/11/02

紅羽

猫は陰陽道から外れた存在。灰丸が猫鬼になった時期等、いくつか謎が明かされてきましたが、謎の一つが明かされる度にまた新たな謎が現れ、作品の全体像が中々掴めない。それぞれの言動にどこか矛盾があると思うのですが、まだよく分からないので今後の展開に期待します。

2020/11/02

また少し当初に想像していた設定がひっくり返されて、長い話になりそうだ。陰陽のルールみたいなものは引き続き記されるのだが、それを覆すような展開が見え隠れする。戦闘場面がやや弱いように見えて、魔緒が眠っている間に3人が療養所を切り盛りするのが妙に愛おしかったりして。猫がさらに特別な存在であることを示唆して、まだ駒が揃っていないから、先が見えないけど続きが待ち遠しくなる。

2020/10/21

感想・レビューをもっと見る