読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

絶対可憐チルドレン (60) (少年サンデーコミックス)

絶対可憐チルドレン (60) (少年サンデーコミックス)

絶対可憐チルドレン (60) (少年サンデーコミックス)

作家
椎名高志
出版社
小学館
発売日
2021-01-18
ISBN
9784098502899
amazonで購入する Kindle版を購入する

絶対可憐チルドレン (60) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

alleine05

表紙通り紫穂についてのまとめ編……かと思ったけど、前回の葵編ほどまとめくさくなかったかな。松風ともドロシーとも一当たりして完全に決着がついたわけではないけどもうこれで残りはギリアムぐらいか? あと3巻ぐらい何するんだろう。あと薫の「女王」としての振る舞いは正直好きじゃないんだよなあ。生物としてそういうふうに生まれついているから自動的にそういうふうに振る舞うようになっているだけで本人の意思が感じられないというか。もちろん実際にはちゃんと薫自身の意志でそう振る舞っている部分もあるのはわかるのだけど。

2021/08/21

うぃ

1.5 とにかく、はよ終わらんかー、はよ終わらんかーと思って読んでる。

2021/03/09

よねはら

ミラージュとファントムの再登場はなかなかアツい展開ですね。悠理はユーリたちをねじ伏せて生まれたわけではないので、この展開も納得。状況としてはギリアムがどんどん不利になってるように見えるのに、本人から焦りや不安感が感じられないのが気持ち悪い。

2021/01/19

おりひら

ブラックファントム、ギリアムのいる本拠地へ!いよいよ最終決戦間近かな。紫穂ちゃんの薫ちゃんへ思いとか、悠里ちゃんの思いとか。前巻に引き続きてな感じで。そんな中、賢木センセイの大人っぷり全開が素敵です(笑)。ここにきて、急展開。次巻でどうなるのか?おまけまんがに、懐かしい2人が出てきたなぁ。

2021/07/19

takeさんなのですよ

最終作戦開始なのかな

2022/04/08

感想・レビューをもっと見る