読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

猫のお寺の知恩さん (9) (ビッグコミックス)

猫のお寺の知恩さん (9) (ビッグコミックス)

猫のお寺の知恩さん (9) (ビッグコミックス)

作家
オジロマコト
出版社
小学館
発売日
2018-12-27
ISBN
9784098601523
amazonで購入する Kindle版を購入する

猫のお寺の知恩さん (9) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yoshida

完結してしまった。落ち着くところに落ち着いて良かったです。セリフだけではなくて、登場人物の表情や、情景など、ある種の空気感で読ませる作品だったと思う。この空気感に浸れて幸せでした。人は出会い、いつか別れていく。それぞれの未来に向かい旅立つ。登場人物それぞれに好感が持てて、清々しい最終巻でした。源は自分の居場所と本当の幸せを見付けられて良かった。昼間の健気さや、精一杯の強さも心に響いた。後はお寺の幸せを祈ります。猫のまゆげも可愛かった。これからオジロマコトさんの他の作品も読んでみようかな。満足の作品でした。

2018/12/30

くりり

最終巻、知恩さんとの関係がまだ微妙だげど、ゆっくりした時間が流れていていく...

2019/03/17

wata

いつも変わらない場所。安心できてホッとできる場所。そこに知恩さんと源さんと猫がいればほんわかな空間がいつまでも流れそう♪素敵な日常で羨ましいなぁ(*^^*)

2019/03/07

かんけー

年初の感想は知恩さんから♪以前から源と知恩さんの微妙な距離感が気になってたが?クラスメイト達は何やら(^_^;)源の誕生日祝いを不器用にww良い関係だよね~♪東京の大学に進学希望の昼間嬢、上京してちょっとお登りさん?二人で東京見物♪昼間嬢源に抱き付き告白する!「好きだった」と。源が知恩さんに惹かれているのは判ってたのだろう(^.^)話しは知恩さんがお寺を継ぐ次のステージへ。源は頭を丸めて、自分もお寺を継ぐと言い出す(^_^;)詰まり?知恩さんにプロポーズしてる訳ね(笑)猫のまめの病気?を介して、知恩→

2019/01/01

manamuse

ラストは特に何も起こらずちょっと物足りない感じだったけど、それがこの漫画のいいところ。表紙の知恩さんと猫のまめと犬のテンちゃんと枝垂桜が美しい♡昼間ちゃんの告白、源の決意、知恩さんの本音。ホッコリでした!

2019/05/03

感想・レビューをもっと見る