読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん (3) (ビッグコミックススペシャル)

闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん (3) (ビッグコミックススペシャル)

闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん (3) (ビッグコミックススペシャル)

作家
真鍋昌平
山崎童々
出版社
小学館サービス
発売日
2018-10-30
ISBN
9784098601714
amazonで購入する Kindle版を購入する

闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん (3) (ビッグコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

hannahhannah

石塚の話が終了。石塚が所属する組織の長もシャブ中。『ろくでなし』で覚醒剤がたくさん出てきたけど、また覚醒剤か。滑皮はやりたい放題やってるけど、数十年前じゃないんだから、すぐ逮捕されそうだが‥。おまけ漫画は特に滑皮の非情さが伝わる。

2019/07/04

mame_maki

★★★・・・やっぱり入れちゃったか!愛沢さんが素敵。

2018/12/30

バッタ屋みどり

デ、デニム(泣)

2018/12/25

やいとや

愛沢がどんどん格好良くなって来るのが面白い。自分の仕事に自信が付くと芯が出来てくるのかね。豚塚との差はここで付いたか。黄山のシャブラーメンの発想のゲスさは醜過ぎて逆に突き抜けて素敵。料理人でG10君登場で迂闊にも爆笑。ラーメン作れたんかい!と思ってたら滑川の筋書きか。G10にやらせる意味あんのか、とか色々想像させてくれる余地があって素晴らしいやね。おかわりの短いエピソードで描き出される滑川の苛烈さで締めるラストが良い後味。しかしやりたい放題だよな、滑川。

2021/04/15

ぬ(ぬ)

◯ャブラーメンの発想が最低過ぎて爆笑。本編ではただただ無様だったアイツとアイツが意地を見せる流れは無闇に感慨深いモノがあるなぁ。前巻の風俗嬢といい、わりと本編キャラ救済的な側面もありますねコレ。そして舎弟2人にはとても優しい滑皮さん…

2020/11/18

感想・レビューをもっと見る