読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

横須賀こずえ (1) (ビッグコミックス)

横須賀こずえ (1) (ビッグコミックス)

横須賀こずえ (1) (ビッグコミックス)

作家
小田扉
出版社
小学館サービス
発売日
2020-02-28
ISBN
9784098605422
amazonで購入する Kindle版を購入する

横須賀こずえ (1) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

菊蔵

小田扉さんの作品がことごとくツボなので、今回も「マストバイね!!」とばかりに張り切って地元本屋で購入。読むのがすごく楽しみだったけれど、その期待は違わず、面白かったです!犬が大好きだから本当にツボで…こずえ、思考が冷静でカッコイイね!でも、時々熟慮の末、わけがわからない行動に出るこずえ、カワイイね!特に最後の話がすごく切なく、奥深く、やはり小田さんはすごいや!と胸がいっぱいになりました。2巻が待ちきれません!新刊出るまで何度も読み返すでしょう~

2020/03/03

pugyu

小田扉ワールド!小4男子の知能を持つ迷い犬だったこずえ。猫のように塀を歩くという凄技も持ってる。拾い主の王島家の人々が、こずえに対して馴れ馴れしくないのがいい。散歩で出会うゲリラカレーの話面白かった。横須賀だからってカレー屋をやるのはシャクだしって、みんなカレー好きだよねー。

2020/05/19

たっぱマシュマロン

いつも聴いているラジオのパーソナリティがおもしろかったと言ってたので購入。私的には引っかからない分野のマンガだった。が、おもしろかった。何故、犬の名前がこずえ?笑 おもしろいんだけど、じわっとくるほんわか良さもあって、最後のAIの犬との話はうるっときたなぁ。

2020/04/05

chidoriashi

読み終わってまたすぐ読み返してしまった。時折登場する小4男子にニヤニヤしてたら切なくさせられるこの感じ。序盤から出てくる最年長っぽい犬の名前が知りたい。

2020/05/07

かやま

ともおが終わった後この新連載の話を聞いたとき、ともお以上に面白い作品になるのかと心配だったけど杞憂だった。というかともおの出ない『団地ともお』だった感じ(ちょっと出てきたけど)。また読むのが楽しみな作品ができて嬉しい。

2020/03/02

感想・レビューをもっと見る