読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あさドラ! (4) (ビッグコミックススペシャル)

あさドラ! (4) (ビッグコミックススペシャル)

あさドラ! (4) (ビッグコミックススペシャル)

作家
浦沢直樹
出版社
小学館サービス
発売日
2020-08-28
ISBN
9784098607389
amazonで購入する

あさドラ! (4) (ビッグコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

すぱちゃん

相変わらず面白い。昭和の東京五輪は怪獣に翻弄されるのだろう。東京2020はコロナで延期となった。浦沢直樹は当初の予定を変更して描くだろうね~

2020/09/07

どあら

妹から借りて読了。続きが楽しみ〜(^^)

2020/09/06

ぐうぐう

ポン・ジュノが『グエムル』で怪物の姿を早々に映して見せた時は「潔いねぇ!」と感心したもんだし、『シン・ゴジラ』だって序盤で姿を現すも、ゴジラとは似ても似つかないデザインに驚かされ、形態が変わるアイデアに「さすが!」と唸らされた。そういう演出を経験してきた読者にとって、尻尾だけ出すアレの勿体ぶった展開は、なんだか古臭さを覚えてしまうのが正直なところ。ともあれ、アレがやっとこ姿を現したのはめでたい。なので、ここからだよね、腕の見せ所は。期待してるんですよ、浦沢さん。

2020/09/05

ムーミン2号

ついに゛アレ”が出没を始めた。漁船の乗組員が見た、という情報から、秘密部隊が動き始め、あさは飛行機で相模湾に向かい、ついに゛アレ”と遭遇か! というところでこの巻は終わる。東京オリンピック前日、10月9日のことで、その日は雨。一方、あさの同級生は芸能界デビューを目論み、業界の人らしき男と面談、そして別の場所へ?? それを追ってきた友人は通りがかりのにーちゃんたちに絡まれ…。今後の展開はどうなるのか? ゛アレ”の正体は? とまぁ、気になることばかりだ。

2020/09/06

キャッスルロック

話がどんどん広がっていく…果たして収拾がつくのか?それだけが心配で読み続けることが多い浦沢作品だが本作もそんなに気配が漂っております。

2020/11/06

感想・レビューをもっと見る