読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

か「」く「」し「」ご「」と「 (新潮文庫)

か「」く「」し「」ご「」と「 (新潮文庫)

か「」く「」し「」ご「」と「 (新潮文庫)

作家
住野よる
出版社
新潮社
発売日
2020-10-28
ISBN
9784101023519
amazonで購入する Kindle版を購入する

か「」く「」し「」ご「」と「 (新潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ソルティ

住野氏作品中キミスイに次いで良い!感情を表現するのが上手い、さすが。学校問題の多いご時世に男女混合仲良し5人なのが羨ましい。誰の気持ちも分かるが私はエル・京くん寄り。パラとヅカの本音トークが一番好き。エルとヅカの本音も。私はヅカが好きらしい。自分の考えがないことを気にしてたが「人が喜んでるのが自分の喜び」に気づけた、そんな彼は良いやつ。てか5人とも清々しく、支え合ってて好感。「エルの考え方を分けてもらう、代わりに俺の考えを分けてあげる。そうやって埋めあえたら。そう思った時に、きっと心の形が決まったんだ。」

2021/02/18

SJW

周りの人には隠している、特別な能力を持っている5人の仲良し高校生。その少しの能力で友達の心が読めてしまい、お互いが気を使って、友達思いのループから抜け出せないというもどかしい思い。5人の男女の日常を綴る青春小説だが、友達を思いながら悩む姿は羨ましくも、微笑ましく感じる。読んでから目次を見ると、タイトルのかくしごとの間の「」の意味が分かった。

2021/03/31

みーちゃん

みんなには隠しているけど、少し特別な力を持っている高校生5人。それぞれの「かくしごと」が、修学旅行などの5人の日常を通して、お互いへのもどかしい想いを照らし出す、青春小説。 この話の一つ一つの場面で、それぞれがどう思っているのかがよくわかって、読みやすかったです。特別な力を持っているのはいいけど、それで複雑な思いをしたりすることがあるんだな〜と思いました。私は、パラとヅカのやり取りが好きです!また、いつか読み返したいです。

2021/01/24

ベイマックス

五人の能力の把握に少し戸惑ったが、まっ青春友情恋愛物だね。◎『タイムカプセル』って懐かしい。◎住野さんの他の作品より、感動は少なかったな。

2020/11/25

相田うえお

★☆☆☆☆21009【か「」く「」し「」ご「」と「 (住野 よるさん)】タイトルの "かくしごと" それぞれの文字間に「」が入ってますが、最後だけ「 のみ!」が無い!何で?などと思いつつ読み始めました。」無しの謎解きは当方には無理〜!他にも/ \=*とか1234,♠︎♢♣︎♡,↓←↑→などの記号が出てくるんですが、そのイメージはなんとか。(汗;;) 《脱線話》『北風と太陽』の話、いいですよね。何事も無理矢理というのは歪みが生じるもの。やはり自然とそうなる様に仕向ける方が最終的には良かったりしますよね。

2021/01/28

感想・レビューをもっと見る