読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ブッダと女の物語 (中公文庫)

ブッダと女の物語 (中公文庫)

ブッダと女の物語 (中公文庫)

作家
瀬戸内寂聴
水野英子
出版社
中央公論新社
発売日
2009-12-22
ISBN
9784122052543
amazonで購入する

ブッダと女の物語 (中公文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

更紗蝦

どの女性キャラクターも個性的で魅力に溢れています。マーガンディヤーのように虚栄心の強いキャラクターも登場しますが、どこか憎めないところがあり、マーガンディヤーに情けをかけてしまったウデーナ王の気持ちも分からなくはないなと思いました。

2013/02/12

mitora

有名どころ中心、知らないエピソードもいくつか。出てくる女性がみんな官能的でドキドキ。衣装の表現も(たぶん現代インドの衣装だと思うけれど)ひとりひとり凝っていて素敵でした。水野英子ってこんなに絵が上手かったんだなあ。

2010/10/21

こだま

「聖☆おにいさん」の副読本として読むのもまた一興……(ぷぷっ)

2009/12/29

紅雨

インドの事もブッダのことも殆ど知らなかったけれど、楽しく読めました。関連する本など読んでみたくなります。

2011/03/25

紅雨

そういえば仏陀の映画があったよなあ。あれ見逃しているけど見たいな。

2014/10/16

感想・レビューをもっと見る