読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

タミーを救え! (上)-川の光2 (中公文庫)

タミーを救え! (上)-川の光2 (中公文庫)

タミーを救え! (上)-川の光2 (中公文庫)

作家
松浦寿輝
出版社
中央公論新社
発売日
2018-07-20
ISBN
9784122066168
amazonで購入する

タミーを救え! (上)-川の光2 (中公文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぶち

みんなから好かれているゴールデン・レトリーバーのタミーが、悪徳動物業者に攫われた! 急きょ結成されたタミー救出部隊。小型雑種犬のマグダフ、おっちょこちょいなシェパードのビス丸、おきゃんな女の子のスズメ、誇り高きクマタカのキッド、そしてクマネズミの兄弟・タータとチッチ。強烈な個性の新たな仲間も加わった急造な部隊が、大都会東京を横断して行こうというのですから、前途多難なことは目に見えています。案の定、渋谷の雑踏で.... もうハラハラ連続の読書です。下巻を読読了したら全体の感想をアップします。

2020/03/05

シュナイダー

感想は下巻にて

2021/04/01

のん

紹介は下巻で

2018/11/16

不二子

川の光の登場していたゴールデンレトリバーのタミーを救う!!またこの世界観に戻ってこれて嬉しい!! ただ物語の始まりは人間がきっかけで動物たちがただただ迷惑をしているって事... 早くタミーを救ってほしい...

2019/04/19

あす

川の光2。ゴールデンレトリバーのタミーが悪徳業者に誘拐された。救出隊として集まったのは、ねずみのタータ&チッチ、野良犬のマクダフ、クマタカのキッド、雀のリル、お坊ちゃま犬のビス丸。性格も何もかもバラバラだけど、ハプニングを乗り越えて仲間になっていく感じ、いいなあ。

2018/11/17

感想・レビューをもっと見る