読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

禅とは何か-それは達磨から始まった (中公文庫)

禅とは何か-それは達磨から始まった (中公文庫)

禅とは何か-それは達磨から始まった (中公文庫)

作家
水上勉
出版社
中央公論新社
発売日
2018-12-21
ISBN
9784122066755
amazonで購入する

禅とは何か-それは達磨から始まった (中公文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

bittersweet symphony

組織におもねらず独立独歩の姿勢としての禅を追求した、前半1/4が中国の、残りが日本の比較的有名どころを史跡を巡りつつその人生を紹介していく内容。組織禅の胡散臭さに言及しつつも断罪し切れていない所に一抹の寂しさがありますね。個人的にはキャラクターの立ち具合から行くと中/日の割合を逆にして、中国の禅僧を体系立てて紹介している読み物が欲しいところです。

2019/01/25

感想・レビューをもっと見る