読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねこぢる大全 下

ねこぢる大全 下

ねこぢる大全 下

作家
ねこぢる
出版社
文藝春秋
発売日
2008-10-29
ISBN
9784163706900
amazonで購入する Kindle版を購入する

ねこぢる大全 下 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さりぃ

#ねこぢる大全 #ねこぢる Kindle Unlimitedで読了。 読み終わって、こんなに疲れるとは(;-ω-) 面白いんだけど、シュール&ブラックでついていけないのも。 この方、もう亡くなってるんだよね。残念。

2019/03/05

多田幾多

じ〜〜〜〜と見つめる、何とも言えぬこのお目目。内容は鬱屈で病んでるんだけど、この子らの目を見ていると、なんだかどうでもよくなってくる・・。じ〜〜〜〜〜〜〜。

2013/05/22

つんどく

全体的にいいが、特に旅行記、どこにもないような素晴らしい出来。

2011/04/14

永月莎夜(ながつきさや)

やっぱり「ぢるぢる旅行記」好きだなあ。改訂版は買ってなったので、ネパール編が読めてなかったし。でも、次の祭のときにはインドじゃなくて、とっくにもっと遠くに行ってしまっていたことを思い出して切なくなるけど。山野氏(ねこぢるy名義)の「インドぢる」とあわせて読むと尚更いい。あと、訃報を知ったときに「後編読めないんだ……」と思った里帰りエピソード、山野氏が完結させてたんですね。

2009/09/21

Worldさん

ぢるぢる旅行記とぢるぢる見聞録は必見です。ねこぢる作品も好きだけどねこぢる本人の持ってるエピソードも非常に魅力的。ラストの対談も良かった。ありがとうねこぢる。ありがとうねこぢる大全。

2018/11/11

感想・レビューをもっと見る