読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

青春 コレクションI (Shuichi Yoshidaコレクション)

青春 コレクションI (Shuichi Yoshidaコレクション)

青春 コレクションI (Shuichi Yoshidaコレクション)

作家
吉田修一
出版社
文藝春秋
発売日
2019-09-13
ISBN
9784163910925
amazonで購入する

青春 コレクションI (Shuichi Yoshidaコレクション) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

うわじまお

目当ては単行本未収録の『紙吹雪』『命綱』『一途』『自伝小説Ⅰ』でしたが、このコレクションを読んだことで、『初恋温泉』『キャンセルされた街の案内』が未読だったことが発覚しました。『パレード』は何度読んでも面白い。やっぱり吉田修一という小説家が、好きだなあ。

2020/02/05

タピオカ

吉田修一コレクション全4巻の第1巻で「青春コレクション」。全13作品あり読みごたえがあった。『何かを始めるときの自分が、一番臆病で、そして一番勇敢だ』熱量を感じる 「Water」から始まり、作者と新たに出会う「自伝小説」で終わる。この後の「恋愛」「犯罪」「長崎」も楽しみだ。

2019/11/05

テクパパザンビア

面白かった。W ater、熱帯魚、初恋温泉、日曜日たち、パレード、みんなイイです。書き下ろしの自伝小説が印象深い。自分より年下の作家さんの全集を感慨深く読み返し私達の青春は色褪せていない事を再発見出来ました。

2020/03/18

れんこ

なんとなく覚えているのはどこかで引っかかるものがあるからだろうな。吉田修一さんの本は何かを考えさせられる。

2020/03/08

はな*

既読の作品で再会を懐しみ、未読の作品にわくわくしながら(単行本未収録の作品がおもしろかった!)吉田さんの2段組600ページの青春物語にどっぷり浸った。「Water」で圧倒的な爽快感を堪能して「パレード」で途方に暮れるのはお約束なんだけど、最後に収録されている10ページほどの自伝小説にすべてを持っていかれてしまった。続きを読むために間違いなく次の巻も手にとると思う。「国宝」でお父さまへの謝辞を述べられていたけど、お母さまは一作でも読まれたのだろうか…

2020/01/03

感想・レビューをもっと見る