読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

忍者無芸帖 大食の巻 (文春文庫 ビジュアル版 60-22)

忍者無芸帖 大食の巻 (文春文庫 ビジュアル版 60-22)

忍者無芸帖 大食の巻 (文春文庫 ビジュアル版 60-22)

作家
いしいひさいち
出版社
文藝春秋
発売日
0000-00-00
ISBN
9784168110269
amazonで購入する

忍者無芸帖 大食の巻 (文春文庫 ビジュアル版 60-22) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

藤月はな(灯れ松明の火)

天下泰平の世には武士の忍者も困窮する。就活する忍者、ホラーな伊達正宗、被害者から星を聞き出してから楽にさせようとして八五郎に止められる銭形平次、とんでもない島流しの実情など人間のおまぬけさをシュールに笑い飛ばすいしいひさいちの作風がやっぱり、好き(笑)

2012/02/16

ビシャカナ

あいも変わらず時代劇や歴史劇のお約束を茶化してネタにするような作風。たまにネタがよく分からなかったりするのはジェネレーションギャップなのかしらん。

2015/07/11

なんと

1993/12/31

2014/12/24

FK

これはやや古めのマンガ。例によって例の如く。いくつか意味不明のがある ことも相変わらず。

2007/01/04

蘇芳

無芸帖うち漏らし回収。再読部分もありますが相変わらずな面白さというかどうしようもなさというか。

2013/03/25

感想・レビューをもっと見る