読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

潮が舞い子が舞い 4 (4) (少年チャンピオン・コミックス)

潮が舞い子が舞い 4 (4) (少年チャンピオン・コミックス)

潮が舞い子が舞い 4 (4) (少年チャンピオン・コミックス)

作家
阿部共実
出版社
秋田書店
発売日
2020-10-08
ISBN
9784253252430
amazonで購入する Kindle版を購入する

潮が舞い子が舞い 4 (4) (少年チャンピオン・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

プロムナード

常に最高傑作を更新し続ける阿部共実先生が、最高にさらに磨きをかける第4巻。陰陽リアオタあらゆる個性の群像劇ってだけで優しい世界を体現するんですが、そのキャラたちが互いに影響を与え合い、それぞれの立ち位置も変わっていく……つまり生きている。たとえば虎美と右左、個性キツめなこのふたりがこんな風に互いを変えるようになれるなんて嬉しいよ……。バーグマンさんの、角度によって七変化するキャラクター性は凄まじく、もはや完全に本作のヒロイン。そしてまさかの百合。カバー裏の狐塚さんまで、徹頭徹尾楽しませていただきました。

2020/10/17

なつのおすすめあにめ

おい!百々瀬とバーグマンが最高なんですよぉおおおおおお‼

2020/10/25

kanon

主人公は誰なのか。一応水木と百々瀬になるんだろうか。しかしその周辺の物語が進み始めていて、どれも同じくらいに魅力的で、このグチャグチャな感じがたまらない。

2020/10/15

ブレーメン

ふふ。ここへきてみんな一気に可愛くなってきた。魅力がぶぅわ~~~っと。

2020/10/21

クラスのメンバーは概ね出揃ったみたい。組み合わせをちょっとずつ替えながら、登場キャラの性格を掘り下げつつ、相互の関係性を変えながら、各々が少しだけ大人になっていくような展開がいい感じ。でも、右佐とバーグマンは当面そのままでボケまくって欲しいかあ。

2020/10/18

感想・レビューをもっと見る