読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

クジラの子らは砂上に歌う 16 (16) (ボニータコミックス)

クジラの子らは砂上に歌う 16 (16) (ボニータコミックス)

クジラの子らは砂上に歌う 16 (16) (ボニータコミックス)

作家
梅田阿比
出版社
秋田書店
発売日
2020-03-16
ISBN
9784253263863
amazonで購入する Kindle版を購入する

クジラの子らは砂上に歌う 16 (16) (ボニータコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

レリナ

帝国の刺客が泥クジラを襲う。今までにない脅威が恐怖が泥クジラを包む。サイミアを封じる上に武器が効かない。さらに一瞬で干からびて死んでしまう描写は絶望感が溢れている。オルカ以上の危険な脅威をどう跳ね除けるのか。チャクロとリコスが突破口を開こうとするが...果たして。まさに戦慄の展開だ。オルカと和解しかけたところでこの始末。泥クジラは一体どれだけの災難に巻き込まれなければならないのか。神が存在するなら試練を与えすぎだと思うがね。この素晴らしい絵がさらに絶望感を与えていると言える。次巻に期待。

2020/03/22

龍田

オルカと和解することが出来たチャクロ達。シスコンって言葉、この世界にあったことに驚き。帝国を裏切ることになったオルカは泥クジラに味方になるが帝国の兵器が強かった。スオウなどの無印達も武器を手に戦う。個人的に捕まったオルカがイテアのことを「たった今結婚したんだ」叫ぶ所が好き。

2020/04/11

はとる

リコスとオウニを救出できたと思ったら一難去ってまた一難…。次はサリガリの乗った帝国の船がやって来た。泥クジラもピンチだしオルカが捕まってしまうし。リコスとチャクロがオルカを助けに行くことに。

2020/05/21

卯月

一瞬で干からびて死ぬとかトラウマ級にしんどいんですが……。救済措置ください……。

2020/03/16

mono

そこでそうきてこうなるかと。次あたりあの道化の子が活躍したりするかな?

2020/03/24

感想・レビューをもっと見る