読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

対訳 21世紀に生きる君たちへ【新版】

対訳 21世紀に生きる君たちへ【新版】

対訳 21世紀に生きる君たちへ【新版】

作家
司馬遼太郎
ドナルド・キーン
ロバート・A. ミンツァー
出版社
朝日出版社
発売日
2018-03-01
ISBN
9784255010441
amazonで購入する

対訳 21世紀に生きる君たちへ【新版】 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

如水

私事ですが、ある3姉妹の末っ子に『おじちゃんの本棚ってこの人の本だけ綺麗に並んでるよね?何故?面白いの?読んで』って言われたので読んだ一節💧…多分分からないだろう、いいよ、分からなくても。もう少し大きくなってからじっくり何度も読んでみて、と思った本😅英訳と日本文が両方載ってます。因みに読んだのが『二十一世紀に生きる君たちへ』。読まれてない方はこの一節だけでも良いから、立読みでも構いませんので読んで見て下さい😁本屋に行っても無いなら【司馬遼太郎が考えたこと14】を探して見て下さい。短文でも名文です👍

2018/11/02

ロバミルク

英語対訳がついている珍しい本。 <私の人生は、すでに持ち時間が少ない。例えば21世紀というものを見ることができないにちがいない。>という帯タイトルからもわかるように、司馬遼太郎さんは云わば遺書に込めるような気持ちでこの本をこれからの社会を担う若者へのメッセージとして書いたのだと思う。短くて簡単に読めるので時々読み返すといいかもしれない。

感想・レビューをもっと見る