読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

松本人志松風’95

松本人志松風’95

松本人志松風’95

作家
松本人志
出版社
朝日出版社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784255960098
amazonで購入する

松本人志松風’95 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

だんいん

今でこそ「写真で一言」は当たり前だけど、当たり前じゃない時代にまず最初の数十枚はシステムを伝えるために軽い軽いジャブを打ち続けて、後半で一気に本気のパンチを出していってる構成が興味深かったです。こんな写真使っていいの?ダメでしょ?って写真ほど一言が秀逸で、不謹慎だとかそういう気持ちを吹き飛ばさせる笑いのスキルが流石です。こういう尖ったことをまたやってほしいです。

2018/08/19

スピリッツ

写真で一言。笑えました。まだ全ネタを笑えるほど理解はできてないので今後も定期的に再読したい本。

2013/08/27

Kavi

IPPONNグランプリで主流になった「写真で一言」の元がこれなんだよね。この本にはCDがついていて、写真にあわせて松本人志がひとこという、当時はすごく話題になった本。大阪だけなか。

KTPA

当時は最先端かもしれないけど、今となってはこれくらいでは満足してくれないんじゃないか。見る側がもっと突飛な発想を求めているのか…?

2011/06/23

Keiko

このライブの製作者の大崎氏が言った。「赤字になったけどまたやろな」「あったり前ですよ」と、オレは言ってやった。

2019/08/08

感想・レビューをもっと見る