読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

習近平はトランプをどう迎え撃つか (潮新書)

習近平はトランプをどう迎え撃つか (潮新書)

習近平はトランプをどう迎え撃つか (潮新書)

作家
加藤嘉一
出版社
潮出版社
発売日
2017-10-05
ISBN
9784267021060
amazonで購入する Kindle版を購入する

「習近平はトランプをどう迎え撃つか (潮新書)」のおすすめレビュー

暴走する北朝鮮を誰が止めるのか! 米『ニューヨーク・タイムズ』コラムニストが分析する中国の世界戦略と日本の針路

『習近平はトランプをどう迎え撃つか』(加藤嘉一/潮新書)  アメリカ本土に向けて弾道ミサイルの発射実験をくり返している北朝鮮に対して、圧倒的な軍事力を背景にチキンレースを続けているかのようなトランプ米大統領。そんな中、中国の習近平総書記(国家主席)は北京の人民大会の開幕式において、北朝鮮情勢を念頭に「武力を妄信してはならない」と演説し、軍事力行使を排除しないトランプ米政権をけん制したことは記憶に新しい。

 揺れ動く米中間の狭間で、はたして日本はどのような戦略を描き、自主的な外交を展開していけばいいのか…!? そんな懸念を抱いている人々にとって冷静な現状分析の視点を提示してくれる一冊が、本書『習近平はトランプをどう迎え撃つか』(加藤嘉一/潮新書)である。

 著者は、国際コラムニストの加藤嘉一氏。加藤氏は2003年に単身で北京大学に国費留学し、同大学研究員並びに慶應義塾大学SFC研究所上席職員を経て、2012年に渡米。ハーバード大学フェロー、ジョンズポプキンス大学高等国際問題研究大学院客員研究員などを経て、現在は遼寧大学国際関係学院客員教授、米『ニュ…

2017/12/11

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る