読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キング牧師/ネルソン・マンデラ:人種差別にたちむかった人びと (非暴力の人物伝)

キング牧師/ネルソン・マンデラ:人種差別にたちむかった人びと (非暴力の人物伝)

キング牧師/ネルソン・マンデラ:人種差別にたちむかった人びと (非暴力の人物伝)

作家
濱野京子
たからしげる
出版社
大月書店
発売日
2019-02-18
ISBN
9784272409846
amazonで購入する

キング牧師/ネルソン・マンデラ:人種差別にたちむかった人びと (非暴力の人物伝) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

雨巫女。

《私-図書館》人種差別に、力をつくした二人。キング牧師との出逢いは、中学の教科書でした。マンデラさんも、ニュースで知りました。改めて読んで面白かった。

2019/07/09

ころりん

8月28日「私には夢がある」が語られた。 人種差別との戦いに、非暴力の姿勢を貫いたキング牧師と、ネルソン・マンデラ。 とはいえ2人を理想化せず、キングの女性問題、マンデラの二度の結婚破綻という厳しい現実も触れている。 キング牧師が厳しく非難したのは、KKKよりも、穏健派の白人牧師。 「正義よりも秩序を重んじる人」が平和を遠ざける。 目の前にある痛みにリスクも承知で、ともに嘆こうとするのか、とも言えるかな。 日本で、自分が(牧師たちが)どんな「夢」を語るか? それも、現実の人々に勇気と変化をもたらす夢を。

2019/08/19

感想・レビューをもっと見る