読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

14歳からの戦争のリアル (14歳の世渡り術)

14歳からの戦争のリアル (14歳の世渡り術)

14歳からの戦争のリアル (14歳の世渡り術)

作家
雨宮処凛
出版社
河出書房新社
発売日
2015-07-25
ISBN
9784309616957
amazonで購入する

14歳からの戦争のリアル (14歳の世渡り術) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆみきーにゃ

《図書館》やっと読めた。この本にも書かれている通り、無知こそ恐ろしいことはないと思う。元自衛官の叫びに共感し、今の日本は戦前なのだと言う戦争経験者。戦争のない世界を目指すためにも、多くの人に読んでもらいたい一冊。

2016/09/30

スノーシェルター

今更、初めて危機感を感じた。知らなかったではすまされないのに、知ろうともしなかった。自分には関係ないと思っていた。日本は戦争に向かっている。芸能人の結婚なんてどうでもいいから、ここに書いてあることをもっと大きく報道してくれれば良いのに。みんなが危機感を持って、自分で考えなければならないのではないか。読んで良かった。

2015/10/15

どんちゃんママ

図書館の新刊コーナーにあったので借りてきました。紛争解決請負人 伊勢崎賢治さんのことや、民営化された戦争、韓国の徴兵令のこと など 多くのことを知れました。戦争のない平和な世の中は いつやってくるのだろうか。

2015/10/30

吾輩と謎のプリンス

安否不明の安田純平さんのインタビューが載っています。どうか無事に帰ってきてほしい。平和について、あるいは戦争について、「私には関係ない」と「思っている」ことは可能かもしれないけれど、社会に属している以上「関係ない」は成立しないんだな、と思いました。繰り返し出てくる「知ること」「想像すること」「考えること」を大切にしていきたいです。

2016/10/25

pom

韓国で徴兵拒否すると1年刑務所、就職も難しくなるそう。軍隊でのいじめ自殺も多く、徴兵拒否で800人が刑務所に入っている。なんというむごい選択肢!安田純平氏の民営化された戦争の話。格差を利用して安い労働力を使う、どの国の貧困層が戦場に出稼ぎに行ってもおかしくないという。また高遠菜穂子さんは、日本は情報鎖国なので国際社会の声が聞こえないと指摘。知らない話がたくさんあった。知らなかったーと後悔しないように、能動的に情報を集めて判断したい。

2015/08/19

感想・レビューをもっと見る