読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

暗約領域 新宿鮫XI (カッパ・ノベルス)

暗約領域 新宿鮫XI (カッパ・ノベルス)

暗約領域 新宿鮫XI (カッパ・ノベルス)

作家
大沢在昌
出版社
光文社
発売日
2021-11-24
ISBN
9784334077495
amazonで購入する Kindle版を購入する

暗約領域 新宿鮫XI (カッパ・ノベルス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あきさお

鮫島刑事の執念の捜査にのめり込んで、一気に読み終えました。新たな上司やバディの登場は、今までにない展開で、とても新鮮でした。公安、ヤクザ、国際犯罪者、謎の美女など欲望や思惑が幾重にも交錯する謎を、鮫島が、解き明かしていく展開が爽快でした。新宿鮫シリーズは、いつまでも色褪せない名作です。

2021/12/08

ヨッシー

面白い。いっきに読んだ。

2022/01/03

こいきんぐ

年末年始はこれと決めていた。新宿鮫の終わりを感じた。ただ、これはこれであって他のものとは違う。現実と比べると時代遅れで大したスキルもないただの主人公だが、諦めが悪い不器用な男だという原点に改めて気付かされた。他のものとは違う新宿鮫は新宿鮫でしかない。

2022/01/04

さめ

前作に続くストーリー。周りが大きく変わってどんな関係になっていくのか...気になるところです。特に阿川さんとの関係はどうなるのか?? チームとしての動きもあり、鮫も変わっていく。闘っていく。面白かったー。 陸との決着、金石との決着、次作を楽しみにー。

2021/12/18

感想・レビューをもっと見る