読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

向こう側の、ヨーコ (光文社文庫)

向こう側の、ヨーコ (光文社文庫)

向こう側の、ヨーコ (光文社文庫)

作家
真梨幸子
出版社
光文社
発売日
2020-09-09
ISBN
9784334790790
amazonで購入する Kindle版を購入する

向こう側の、ヨーコ (光文社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アッシュ姉

作家の陽子と主婦の陽子。パラレルワールド、A面B面に惑わされる。なるほど今度はこう来たか!真梨さんにしてはドロドロひかえめでスルスルいけちゃう。もっと刺激と混沌を求めてしまう私は何が枯渇しているのだろう。

2021/02/12

nanako

とにかく話がわかりずらくて、わかりずらい割に、驚きも意外性も何もない作品でした。この犯人はないんじゃないの、って感じです。久しぶりに読み終わって脱力、トホホな感じです。

2020/10/18

坂城 弥生

久しぶりに、エグかった…

2020/09/17

e

SF的な話かと思いきやしっかり真梨さんの真髄というようなミステリでした。出てくる女性の描写が本当にリアル………一気に読んだらどっと疲れましたが面白かったです。

2020/11/08

JKD

真梨幸子でパラレルワールド、絶対ややこしい。と身構えておりましたが巻末の登場人物説明のお陰もあり迷わず読み続け、さぁ、いよいよ後半。あれ?何やら妙な違和感。これはパラレルワールドじゃなくて向こう側とか関係なくて、おぃおぃそっちかぁ~と思ったのもつかの間、驚愕のラストで度肝抜かれました。

2020/09/20

感想・レビューをもっと見る