読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ミート・ザ・ジャンパーズ!

ミート・ザ・ジャンパーズ!

ミート・ザ・ジャンパーズ!

作家
太田忠司
出版社
光文社
発売日
2019-02-19
ISBN
9784334912666
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

名古屋で今も活動を続けるGSバンド、ジャンパーズ。平均年齢70歳に届こうかという“ご長寿”バンドだが、演奏は円熟味を増して聴き応えたっぷり。ドラム担当のキャミーの孫・響人は、そんな祖父とジャンパーズに、自分でもよくわからない苛立ちを感じていた。やがて解散危機を迎えたジャンパーズを前に響人は……!? 夢をあきらめたことのある、すべての大人たちに贈る、胸熱の音楽青春グラフィティ(延長戦)!

ミート・ザ・ジャンパーズ! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

カケヒ マモル

図書館に置いてあった新刊。 タイトルを見て何気なく手に取っただけですが、表紙を見て借りることに。 早速読んでみると名古屋の話みたいで、最近は名古屋を舞台にした本を良く読むな~と思っていたら太田さんのものでした。 よっぽど縁があるのかな?(笑) 今回も私の趣味に合う内容で一気に読み進めました。 もうお気に入りの作家さんと言わせてもらっても良いのかな?

2019/03/24

ken

武道館を目指せ!ジャンパーズは、70才のバンドだった!ジャンパーズがやってくる!やあやあやあ!この言葉だけで、グループサウンズ世代の方は引き込まれてしまいます。同時期に刊行された喫茶店ユリトロと同じく名古屋愛に溢れた作品でした。

2019/02/26

jolly

わかりやすいお話でした。脳梗塞からは無事復活してほしいですね。

2019/03/21

くまくま

図書館

2019/03/25

感想・レビューをもっと見る