読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

クラウド

クラウド

クラウド

作家
樹林伸
出版社
幻冬舎
発売日
2011-04-07
ISBN
9784344019676
amazonで購入する

クラウド / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヒロくま

Twitterで出会った見知らぬ男から、突然自宅に大量の薔薇が届いたら、、、途中までミステリーでドキドキ、最後はSFで驚き!

2014/11/19

みんと

狡く、自分勝手な不倫相手である上司とは全く対照的なカズトは繊細、聡明であり、存在自体に透明感があり、非常に心地良く心のなかに染み入ってくる。 だが、序章まではぐんぐん引きこまれていったのだが、まさか、そんな事がと思うようなことが頻出するあたりでだんだんと先が読めてきてしまった。 今、人気なSNSであるTwitterが題材になっていることからも楽しみながら読むことはできたのだがご都合主義的な終わり方が少々残念な気もした。

2011/09/07

山茶

Twitterをやっている人はより面白さが感じられる本だったと思う。サクサク読めた。なんか現実にありそうな気持ちになるから凄い。もうちっとボリュームが欲しかったかなぁ。

2011/05/15

眠り猫@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同)

この短さがちょうどいい! 途中まではかなり面白かったんだけど、ラストそりゃないよー!って感じ なんだ、なんだ、最後にきて力尽きてしまったのか?! 

2011/06/24

りちゃ

社内不倫の末、出社拒否に陥ってしまたつぐみ。そんなつぐみを救ってくれたのは、ツイッターで知り合ったカズト。カズトは何者?つぐみのプライベートに入ってくるカズトも怖かったが、まさかのストーカー化する元不倫相手も怖かった。目に見えない恐怖。まさかの真実。つぐみはこの先…。

2018/12/14

感想・レビューをもっと見る