読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

黒田官兵衛はなぜ天下を取らなかったのか?

黒田官兵衛はなぜ天下を取らなかったのか?

黒田官兵衛はなぜ天下を取らなかったのか?

作家
爆笑問題
出版社
幻冬舎
発売日
2014-03-06
ISBN
9784344025448
amazonで購入する Kindle版を購入する

黒田官兵衛はなぜ天下を取らなかったのか? / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

小説を最初に書いた人にありがとう

爆笑問題の黒田官兵衛はなぜ天下を取らなかったのか? ひさしぶりに爆笑問題の本を読んだけど面白かった。漫才のネタを読んでるようで笑ってしまった!! 田中の振りにオールボケ。それが一冊。でも飽きないのがすごい。と言いながら黒田官兵衛については殆ど覚えていない…

2014/03/29

Gummo

黒田官兵衛の生涯を面白おかしく紹介した本。内容はたいして深くないけど、くだらないギャグの連発で面白かった。★★★☆☆

2014/05/16

鼻出し受験生・寺

爆笑問題の漫才で綴る『軍師官兵衛』黒田如水伝。これは面白かった。たくさん出た大河関連本の中で最も初心者向きでわかりやすいはずだ。前作『爆笑問題の忠臣蔵』はイマイチだったがこれは同じギャグもキマっていて笑えた。ハズしている時もあるが、さすが現役のコメディアンだ。文筆家のユーモアよりもスカッと笑える。各章に太田光のエッセイ(官兵衛論?)があるのも良い。表紙に『爆笑問題の日本原論』とあるが、『日本史原論』ではないのだろうか?。この調子で来年は是非とも吉田松陰を漫才でお願いしたい。 

2014/05/12

千尋

『爆笑問題の日本原論』シリーズ*2014年大河ドラマ『軍師官兵衛』の主人公・黒田官兵衛の生涯についてを爆笑問題の二人が漫才でかけあいながら紹介しています*読んでみると、官兵衛や時代背景についてちゃんと調べているんだなと感心・・*官兵衛の入門書としてはいいかもしれません**

2015/01/24

tammy

昨年の大河にあわせて発売されてたようです。爆笑問題がまるで漫才をしているかのように 官兵衛の事を語っている形式がとても面白く 章のあいだには太田さんがコラムとして 少し真面目に書いてあるところはとてもわかり易く良かったです。面白いだけでなく よく知ってる‥‥というか 勉強してるなぁと思いました。

2015/02/08

感想・レビューをもっと見る