読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

サラリーマン山崎シゲル (幻冬舎文庫)

サラリーマン山崎シゲル (幻冬舎文庫)

サラリーマン山崎シゲル (幻冬舎文庫)

作家
田中光
出版社
幻冬舎
発売日
2018-08-03
ISBN
9784344427655
amazonで購入する

サラリーマン山崎シゲル (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みかん🍊

シュール過ぎて笑える1コマ漫画、山崎と部長のやり取りがページが進むにつれじわじわと笑える、部長はなんていい人なんだ、山崎にここまで遊ばれて懐が深すぎる!笑過ぎて涙出てきた、これも公共の場で読めないやつだ。

2018/09/30

いく☺︎

部長懐深すぎる。おなかいたいいい。

2018/08/20

Mer

朝一で同僚から手渡される山崎シゲルの破壊力よ…(笑) 数ページ進めただけでじわじわと山崎シゲルが蝕んでゆく。大笑いってわけじゃなく、コンスタントに積み重なっていく地味な笑いが最終的に一番厄介な思い出し笑いに。 思い出し笑いにはハイレベルクラス、次から次へと部長とのやり取りがフラッシュバック✨ これはまずいぞ…一日中「山崎シゲル」だ。 そして10月最初の読了が山崎シゲル… 同僚に★ナイスを押してあげたい。

2021/10/01

りりす

皆さま。レンタルしたDVDの最初に流れる予告の群れの中で、人家の窓をブチ破ってDVDのリッピングが犯罪であることを言いに来る無法者のサラリーマンを見たことがありませんか?彼です。だいたい一コマ漫画で、どこを開いても面白い!こういうスタイルの作品が流行るのって、twitterのある現代っぽいなと思います。

2019/06/20

らっそ

地下鉄の広告で目にしてたので絵は知ってたけど、内容は知らなかった。面白かった。あとがきの高校の思い出はシンミリできた。何もないような日常でも年をとって振り返ると、その時の振る舞いが今の自分に影響していることが多くあることがわかる

2020/08/21

感想・レビューをもっと見る