読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

世にも美しき数学者たちの日常 (幻冬舎文庫)

世にも美しき数学者たちの日常 (幻冬舎文庫)

世にも美しき数学者たちの日常 (幻冬舎文庫)

作家
二宮敦人
出版社
幻冬舎
発売日
2021-04-08
ISBN
9784344430778
amazonで購入する Kindle版を購入する

世にも美しき数学者たちの日常 (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あおやまみなみ

数学の仕事に携わる人たちにインタビューをしたノンフィクション。 美しくて壮大な数学の世界が魅力的に描かれています。 数学好きな人はもちろん、数学が苦手な人や嫌いな人も楽しめる一冊です。 千葉先生が面白すぎたのでフォローしてしまいました。

2021/04/13

ジロリン

鶴亀算を、鶴=x、亀=yという無味乾燥な記号(代数)に置きかえた連立方程式という〈強力で万能なツール〉を使って回答を得る。数学がこういう方向に進んでしまったから「現代の数学からは情緒が失われてしまったのです」か。なるほど、ワタシが数学が苦手だった理由がストンと腑に落ちた気がする(個人の感想ですw)。

2021/04/12

感想・レビューをもっと見る