読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新しい世界の伝記 ライフ・ストーリーズ4 キング牧師 (新しい世界の伝記ライフ・ストーリーズ 4)

新しい世界の伝記 ライフ・ストーリーズ4 キング牧師 (新しい世界の伝記ライフ・ストーリーズ 4)

新しい世界の伝記 ライフ・ストーリーズ4 キング牧師 (新しい世界の伝記ライフ・ストーリーズ 4)

作家
シャーロットエイジャー
宮川健郎
ローリーカークホーヴェン
鈴木彩子
出版社
三省堂
発売日
2020-01-20
ISBN
9784385366159
amazonで購入する

新しい世界の伝記 ライフ・ストーリーズ4 キング牧師 (新しい世界の伝記ライフ・ストーリーズ 4) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ケニオミ

『新しい世界の伝記』シリーズが良いと聞いて読み始めました最初の一冊です。米国の黒人が現在の権利を勝ち取るまでにどれほどの努力が必要であったかは、キング牧師のライフ・ストーリーを読めば一番わかるような気がします。最後は命まで捧げなくてはならなかったなんて、どれ程黒人に対する差別が強かったのでしょうか。信念を貫くキング牧師の姿、素敵でした。小学校高学年を対象にしたシリーズですが、完成度の高いと思います。機会があれば是非!それでは、キング牧師が尊敬していたガンジーの伝記に移ります。

2020/04/24

tellme0112

短くまとめてある。子どもが読むにはいいかなと思って…。ネトフリで「憲法修正第13条」をみた後に読んだ。たたかいはまだ続いている。

2020/10/06

林檎の葉

今まで「牧師」という言葉から宗教家のイメージが強かったけど、非暴力抗議活動の先駆者と捉えると偉大な人だ。最期は悲劇だったけど、国中で一斉に喪に服したこと、彼の誕生日が後に記念日になったことから、日本で言うところの天皇に匹敵する人徳があったと分かる。アメリカ国民、とりわけ黒人にとって、彼は自由の象徴なのだ。

2020/02/20

感想・レビューをもっと見る