読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

長尾智子の毎日を変える料理: 作って楽しい・食べてうれしい・長尾式料理教室

長尾智子の毎日を変える料理: 作って楽しい・食べてうれしい・長尾式料理教室

長尾智子の毎日を変える料理: 作って楽しい・食べてうれしい・長尾式料理教室

作家
長尾智子
出版社
柴田書店
発売日
2012-09-27
ISBN
9784388061525
amazonで購入する

長尾智子の毎日を変える料理: 作って楽しい・食べてうれしい・長尾式料理教室 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アズル

お鍋の棚の美しいこと! こんな風に鍋が収められていたら、「どんな料理でも作ってみせる!」と気合いが入ります。ただ、この本は私にとって「作るのは大変そうだな…」と思いました。『あなたの料理がいちばんおいしい』では付箋だらけになりましたが、この本にはあまりピンとくるものがなかったです。でも、ちょっとしたコラムで見える長尾さんの考え方はやっぱり素敵。

2015/11/06

アズル

なんとなく再読。手間のかかるものが多いので、作ってみようと思うものは特にありませんでした。でも、材料の組み合わせ方が面白いので、少し試したいと思います。

2016/10/25

アズル

少しでも長尾さんの料理を作りたい気持ちです。長尾さんの本をまとめておきます。

2017/01/27

きりぱい

台所写真から道具、調味料、レシピはおつまみから調味だれ、保存食、おやつやお茶まで、長尾さんの料理の流れのまとめみたいな一冊。味わいはちょっとあっさりしているかなという感じはあるけれど、経過やコーディネイトされた写真がいいし、何より長尾さんの姿勢やしつらえが好きなのでその辺はひいき目。まずはちりめんじゃこの味噌炒め、春菊ひじき、ゆずこしょう風味のアボカドがよかった。今日はサーモンのベーコン巻きを作ろう。あとエッセイで気になったままだったグレープフルーツ果汁を使った鶏のソテーの写真とレシピがあってうれしい。

2013/11/12

mami

なんとなく想像していたものと違う仕上がりになってしまう。本の内容を参考に、自分なりにアレンジしていったりするのにもいいかも。

2013/06/05

感想・レビューをもっと見る