読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

火吹山の魔法使い ファイティング・ファンタジー (現代教養文庫)

火吹山の魔法使い ファイティング・ファンタジー (現代教養文庫)

火吹山の魔法使い ファイティング・ファンタジー (現代教養文庫)

作家
スティーブ・ジャクソン
イアン・リビングストン
浅羽莢子
出版社
社会思想社
発売日
1984-12
ISBN
9784390111218
amazonで購入する

火吹山の魔法使い ファイティング・ファンタジー (現代教養文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まるほ

私が中学生頃に爆発的に流行ったゲームブック。『北へ行くには245へ、南へ行くには36へ』とドキドキしながらページをめくりまくりました。“ドラクエ”以前の、PCゲームがまだ一般的でなく、ゲーム機やスマホもない時代には、このような本でも十二分に興奮したものでした。▼ふと思い出して図書館で蔵書検索したら“該当あり”だったので、借りてみた次第。もちろん再度プレイしてみました。やはり当時としては画期的だったのだなと思います。懐かしさを含めて楽しめました。

2019/06/17

LX

ザゴールの迷路が難しすぎて……脳内地図でプレイするものではないですね。戦闘そのものは最初に決める原技術点しだい、よほど運が悪くない限りは龍だろうとミノタウロスだろうと楽勝なのだけど、序盤からけっこうな分岐があるから漏れなくアイテム収集していかないとラストで痛い目を見る、ってのが意地悪な構成だなあ。作中、理不尽なゲームオーバーはほとんどなく、戦闘での死亡くらいしかやり直しの機会がないので、やたら14に誘導されるブレナンのゲームブックを体験したあとだと少々ものたりなかった。

2011/09/19

ヨーイチ

ロールプレイングゲームに興味がある人はどうぞ。貧乏でPCが買えない時代、RPGを教えてくれた。ドラクエ以前。割とブームになって、国産のゲームブックが子供向けに出版社されていた。社会思想社から出ているのが素敵。

こじまん

【書籍】ゲームブック。読了となると凡ての選択肢を読むことになるが、そこまでは遊びこんではいない。火吹き山の魔法使いというと、ディ・マジオの呪文(龍避けの呪文だったはず)。暗唱出来るほど読んでないからうろ覚え。

バンコクの読書家

●●●●●

2015/12/31

感想・レビューをもっと見る