読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

RYU (祥伝社文庫)

RYU (祥伝社文庫)

RYU (祥伝社文庫)

作家
柴田哲孝
出版社
祥伝社
発売日
2020-04-15
ISBN
9784396346171
amazonで購入する

ジャンル

RYU (祥伝社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ま~くん

沖縄に駐留する米軍兵士がボートだけを残して姿を消す。正体不明の巨大生物か写った写真を残していたことから、有賀雄二郎は真相解明に乗り出す。更に調査中、自宅で寝ていたと思われる島の老人も忽然と姿を消した。有賀と動物学者、現役米軍人、沖縄美女が協力して辿り着いた真相とは。真犯人が判明した時は正直「うーむ」という感想。KAPPAに続いて読んだが、好き嫌いがはっきり分かれるかなと。TENGUは滅茶面白かったと思うけど。天狗、河童、龍ときたら次の架空生物は何を引っ張ってくるのでしょう。何だかんだで新作が楽しみです。

2020/11/16

shi-

沖縄文化、地形を生かしたストーリーと結末。結末に関してはある意味では驚きは少なくまた、ある意味では驚愕。 いや、いや恐ろしすぎるでしょ?! なんと言っても沖縄のその場所にいるような描写がいい。

2020/05/14

月うさぎ

KAPPA.TENGU.WOLFと読んできたので、結末は予想出来ました。沖縄でも政治要素少なめで、自然多めの後半一気読みです。

2021/02/19

だけど松本

もうひとひねりください。

2021/01/13

G-R

龍の正体が予想通りで、もう少し捻りや意外性が欲しかった。有賀達が沖縄でうかれ過ぎている気がした。今回もジャックの活躍が凄い!

2021/04/26

感想・レビューをもっと見る