読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おなかがすいたハラペコだ。3──あっ、ごはん炊くの忘れてた!

おなかがすいたハラペコだ。3──あっ、ごはん炊くの忘れてた!

おなかがすいたハラペコだ。3──あっ、ごはん炊くの忘れてた!

作家
椎名誠
出版社
新日本出版社
発売日
2020-09-15
ISBN
9784406062909
amazonで購入する

おなかがすいたハラペコだ。3──あっ、ごはん炊くの忘れてた! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ドナルド@灯れ松明の火

椎名さんのエッセイ集。最新のコロナ騒ぎまで触れており面白かった お薦め

2020/11/04

tetsubun1000mg

「おなかがすいた...」シリーズも3巻目になった。 最近はシーナさんの新作も少なくなってきたので味わって読む。 昔の旅や食べる話が多いが、娘さんがアメリカから帰ってきたときのスパゲッティとシーナさんの昔のバイトの話が面白い。 掲載紙の性格に合わせているのか、シーナさんにしてはおさえめに書かれているが「はんぺん姐さん」「クリームパン」はファンには笑いが止まらなくなる楽しさ。

2020/10/27

ぽけっとももんが

久しぶりだ、シーナ節。孫ちゃんまでいてすっかり良き家庭人っぽいけれども、おいしいものにかける情熱は変わらず。怪しい探検隊を読み返したくなる。あの頃はいい年したおじさんたちかトシガイモナク遊び倒していると思っていたけれども、すっかりその年を超えてしまいましたな。若人よ存分に楽しめよ、と思うかな。

2021/01/01

りょうけん

<憶> 『おなハラ』(笑う) シリーズ第三弾。第二弾はどんなお話だったかと読メに昔書いた自分の感想を見てみる。ちょっと予想はしていたが,僕の感想ではどんな本なのかはサッパリわからない。いいんだ,他の人のを読めばわかるんだから。 感想に筋書きや登場人物,はたまた大事なオチまで平気で書いてる方はそれはそれはもう沢山たくさんおなか一杯になるくらい居ますので。すまぬ。

2020/10/11

ふじかれー

昨日に引き続き、椎名本でイヤなことを忘れよう。いや、仕事のことだから忘れたあかんねんけど、ちょっと色んなことから、目をそらした一日でした。相変わらずの椎名ワールド。どれもこれもあれ?ちょっと前にも書いていた話ってのはご愛敬。コロナがあっても元気で良かった。

2021/03/01

感想・レビューをもっと見る